30歳の女性もまともな転職ができる【面接官が聞きたいことを理解する】

30歳の女性もまともな転職ができる【面接官が聞きたいことを理解する】

30歳の女性は、まともな転職ができるの?

もう20代じゃないから、選べる仕事が少ないのかな…?

 

できるだけ良い仕事に転職したいから、転職活動のコツとか知りたいな。

あと、結婚や出産もしたいから、そういうライフイベントと両立できる仕事がいい。

こういった疑問や要望に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 30歳女性でも転職できるとわかる
  • 30歳女性の転職活動のコツがわかる
  • 育児と両立できる仕事がわかる

 

僕、佐藤誠一はこのブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

30歳の女性はまともな転職ができますか?

どうすれば、良い会社に転職できますか?

という相談は、けっこうありましたね。

 

結論、30歳女性でもまともな転職は可能です。

ただし、コツがあるのでそれを押さえて転職活動しましょう。

 

将来的に、子育てと両立できる仕事を選べば、育児をしながらあなたらしく働くことも可能です。

この記事を読むことで、将来の道筋が見えますよ。

30歳の女性もまともな転職ができる

30歳の女性もまともな転職ができる

結論、30歳の女性でも普通に転職できるので、安心してください。

なぜなら、30歳はまだ若い方だから。

 

令和2年7月の有効求人倍率は1.08倍で、コロナ不況でも1倍超え。

参考:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和2年7月分)について

 

転職は基本的に若い方が有利でして、30歳はまだ若い方なので、有効求人倍率1倍超えの状況下だと転職は可能です。

事実、僕が相談を受けて転職できた30歳の女性も多いので、問題なしですね。

 

ただし、いくつか注意点があるので解説していきます。

30歳女性は未経験の転職が難しい【経験を活かそう】

残念ながら、30歳の女性が未経験の仕事に転職するのは難しいです。

なぜなら、未経験で転職できるのは20代までだから。

 

30歳以降に求められるのは「即戦力」なので、今までの経験を活かせる仕事に転職しましょう。

過去の実績をアピールすれば、採用されやすいです。

【悲報】事務職の転職はもう難しい

もう1つ悲報ですが、事務職の転職は経験者でも難しいです。

なぜなら、事務職は若い方が有利だから。

 

令和2年7月の「一般事務」の有効求人倍率は、わずか0.23倍しかありません。

参考:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和2年7月分)について

 

1人の事務希望者に対して、0.23件の求人しかない状態です。

AIにとって変わられる仕事でもあるので、今後も好転はしないでしょう。

 

結論、事務職は諦めた方がいいですね。

それでもどうしても事務職がいい人は、未経験で一般事務に転職するときの志望動機のコツ5選【例文もあるよ】にコツを解説してるのでどうぞ。

未経験で一般事務に転職するときの志望動機のコツ5選【例文もあるよ】

【注意】30歳女性が転職で有利になる資格は国家資格だけ

資格があれば、もっと転職が有利になるんじゃないの?

結論、資格で価値があるのは国家資格だけです。

転職市場では、民間資格は役に立たないから。

 

具体的には、下記のような国家資格があれば、転職はかなり有利です。

  • 宅地建物取引士
  • 保育士
  • 薬剤師
  • 看護師
  • 歯科衛生士

 

反対に、下記のような民間資格は役に立ちません。

  • MOS
  • FP
  • 簿記
  • 医療事務
  • 秘書検定

資格を取るなら国家資格にしてください。

民間資格をとっても、時間とお金のムダです。

30歳女性の転職活動のコツ【気にされるのは出産と育児】

30歳女性の転職活動のコツ【気にされるのは出産と育児】

30歳女性の転職活動のコツも知りたいな。

採用されやすくなる方法はあるの?

結論、最大のネックは「出産と育児」です。

なぜなら、採用担当者が30歳女性の採用で一番気にするのが、出産と育児だから。

 

採用担当者は「長く働いてくれるか」を気にするので、出産や育児で離職されるなら、採用したくないと考えています。

逆にいえば、この辺を上手に説明できれば、採用される確率はグッと上がります。

30歳独身女性は、出産や育児の可能性がしばらくないと伝える

独身の人は、出産や育児の可能性がしばらくないことを伝えてください。

面接官が安心して採用しやすいから。

今のところ結婚の予定もないので、出産や育児になる可能性もしばらくはありません。

 

この一言は、聞かれなくても言った方がいいです。

なぜなら、結婚・出産・育児はプライベートな話なので、面接官から聞けないから。

 

なので、気を回してこちらから伝えると、面接官は安心してくれます。

かなり重要な面接のテクニックですね。

30歳既婚女性は、理解してくれる会社を探す

既婚の女性は、根気よく「出産や育児を理解してくれる会社」を探してください。

理解がない会社で働くと、長続きしないから。

実は妊活してるけど、黙ってればいいよね?

と思って転職活動して内定をもらっても、いざ転職したらすぐに辞めることになりかねません。

出産や育児に理解のない会社にうまく入社できても、本末転倒になってしまいます。

 

少々大変ですが、既婚の人は出産や育児の可能性を正直に伝えて、理解してくれる会社を探すのがベストです。

この辺は、女性の結婚後の転職は難しい【在宅ワークは育児と仕事を両立できる】にもまとめてます。

女性の結婚後の転職は難しい【在宅ワークは育児と仕事を両立できる】

転職活動が不安なら女性に強い転職エージェントを利用する

う~ん、なんか転職活動が不安。

コツは頭では理解できるけど、うまく話せるかなぁ…?

結論、転職活動とか面接が不安なら、女性に強い転職エージェントに相談すればOK。

理由は、30歳女性の転職にたくさん成功しているから。

 

具体的には、下記を無料でやってくれます。

  1. あなたに合う会社の紹介
  2. 応募企業ごとに、履歴書に書く内容を考えてくれる
  3. 応募企業ごとに、面接の内容を考えてくれる

無料でプロが転職活動を代行してくれるので、割と楽に転職できます。

 

女性に強い転職エージェントは、【type転職エージェント】かなと。

特に関東の女性に強いので、関東で転職したい人は相談しておいて損はないはず。

 

無料なので、とりあえず話を聞いてみてから、本格的に利用するか決めてもOKです。

type転職エージェントの評判は、type転職エージェントの評判・口コミ【関東の女性の転職が超得意】にまとめたのでどうぞ。

type転職エージェントの評判・口コミ【関東の女性の転職が超得意】

育児と両立できる仕事3選【在宅ワークがおすすめ】

育児と両立できる仕事3選【在宅ワークがおすすめ】

将来的には結婚や育児もやりたい。

でも、そういうライフイベントと両立できる仕事ってあるの?

結論、手に職をつけましょう。

手に職をつければ、在宅で働けるので育児と両立しやすいから。

 

具体的には、下記の仕事がおすすめです。

  1. CADオペレーター
  2. プログラマー
  3. Webデザイナー

1つずつ解説しますね。

①CADオペレーター

スキルが身につけば、在宅で働けるから。

簡単にいうと「設計補助」の仕事で、建築士や設計士のデザインをCADソフトに入力します。

 

別名「手に職がつく事務職」と言われてますよ。

詳しくは、CADオペレーターは未経験でも転職できる【あなたに向いてるか診断】がわかりやすいです。

CADオペレーターは未経験でも転職できる【あなたに向いてるか診断】

 

ヒューマンアカデミーなど大手スクールで基礎を学べるので、試しに勉強してみるのもアリかと。

月3000円くらいで基礎が身につきますよ。

※転職できれば回収は余裕。

 

無料のオンライン説明会があるので、まずはそちらからどうぞ。

②プログラマー

理由は、スキルが身につけば在宅OKだし、けっこう稼げるから。

プログラマーの平均年収は450万円くらいなので、在宅でこれくらい稼げれば悪くないかと。

 

ただし、まったく未経験からだと採用されないので、まずはプログラミングスクールで勉強しましょう。

スクールを利用すると、スクールから企業を紹介してくれるので、転職成功率が高いです。

 

おすすめのプログラミングスクールは、【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】にまとめたのでどうぞ。

 

無料体験があるスクールなので、まずは無料体験で試してみるのはアリですね。

※向き不向きがあるから。

楽しいと思えたら、プログラマーもアリかと。

【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

③Webデザイナー

Webデザイナーも、スキルが身につけば在宅で稼げます。

※Webサイトのデザインをする仕事です。

 

スキルとしては、こちらもプログラミングスキルが必要。

上記と同じく、プログラミングスクールで学びましょう。

 

ちなみに、独学は挫折しやすいのでおすすめしません。

本とかもたくさん必要で、結局スクールに通える金額くらいになってしまいます。

 

スクールは先生がつくので、わからないことをすぐ聞けるので成長が早い。

お金はかかりますが、転職すれば余裕で回収できますよ。

まとめ【30歳の女性もまともな仕事に転職できます。行動あるのみ】

まとめ【30歳の女性もまともな仕事に転職できます。行動あるのみ】

ということで、本気で転職したいならすぐに転職活動を始めましょう。

30代は1歳でも歳をとると、どんどん転職が不利になるので。

 

思い立ったが吉日だし、すぐに行動すれば良い結果になります。

 

転職活動が不安なら、転職エージェントに相談しても良いと思います。

無料なので、とりあえず相談してから、本格的に利用するか決めてもOK。

 

30歳女性の転職にもっとも強いのは、【type転職エージェント】です。

参考:type転職エージェントの評判・口コミ【関東の女性の転職が超得意】

 

また、将来的に「育児と仕事の両立」も考えるなら、手に職をつけて在宅で働けばOK。

結論、今から在宅で働ける手に職を身につけましょう。

 

具体的には、下記の3つがおすすめ。

  1. CADオペレーター
  2. プログラマー
  3. Webデザイナー

CADオペレーターは、ヒューマンアカデミーなど大手スクールで、安く勉強できます。

 

プログマラーとWebデザイナーは、プログラミングスクールがおすすめ。

費用はかかりますが、転職すれば余裕で回収できますよ。

 

無料体験があるので、まずはプログラミングに触れてから判断すればOKかと。

参考:【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

 

本気で良い転職をしたいなら、行動あるのみです。

行動すれば、あなたの人生にスッと道筋が見えて、心の安定感がハンパないですよ。

 

あなたの転職がうまくいくことを祈ってます。