30代の転職におすすめの職種5選【今からでも人生を安定させられる】

30代の転職におすすめの職種5選【今からでも人生を安定させられる】

30代の転職でおすすめの職種を知りたいな。

今の仕事はもう辞めたいし、なんかやりがいを感じる仕事に転職したい。

もう仕事選びで失敗したくないし、自分に合う仕事で長く活躍したい。

 

でも、30代から未経験の職種に転職なんかできるのかな…?

面接で落ちまくったらどうしよう…

今からでも、人生を安定させたいな。

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 30代の転職でおすすめの職種がわかる
  • 30代の転職活動の注意点がわかる
  • 30代から人生を安定させる方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は、33歳で未経験からWebマーケティングの営業に転職しました。

前職は保険の営業です。

 

結論、30代の未経験でも転職は可能です。

しかも、まともな仕事に転職できるので安心してください。

実際に30代で未経験の仕事に転職した僕が、30代におすすめの職種や、転職ノウハウをまとめました。

 

ちなみに現在の僕は、Webマーケティングの営業→在宅のWebライターに転職しており、年収は750万円くらい。

ぶっちゃけ、かなり幸せです。

佐藤誠一

30代から人生を安定させる方法も解説します。

この記事を読むことで、今からでもあなたの人生は安定しますよ。

30代の転職におすすめの職種5選

30代の転職におすすめの職種5選

結論、30代の転職でおすすめの職種は下記の5つです。

  1. 営業
  2. CADオペレーター
  3. 宅地建物取引士
  4. 動画編集
  5. Webライター

理由も合わせて、1つずつ解説しますね。

①営業

営業は、30代未経験からでも普通にできるからです。

営業ってようはコミュニケーションなので、未経験からでもできるんですよね。

 

ちなみに、未経験者におすすめの営業職は下記の4つです。

  1. IT・Web系の営業
  2. 電気・ガス・鉄道・NTTなどインフラ系の営業
  3. 石油業界の営業
  4. 大手メーカーの営業

おすすめの理由は、売れやすいから。

IT・Web系は常に最新技術はできるため、目新しさで売れます。

※僕もWebマーケティングの営業をやってましたが、ラクに売れました。

 

インフラ・石油・大手メーカーは、営業マンの立場が強いので売れやすい感じ。

詳しくは、営業職でおすすめの業界4選【選定条件や12のおすすめしない業界】にまとめたので、興味あればどうぞ。

佐藤誠一

営業力が身につけば、一生食っていけますよ。

②CADオペレーター

CADオペレーターも、30代未経験からきちんと稼げるから。

「設計補助」の仕事でして、建築士や設計士のイメージを、CADというソフトに入力する仕事です。

ぶっちゃけ、女性の仕事ですね。

研修がしっかりしてる会社もあるので、未経験でも始めやすいです。

 

手に職なので、スキルが身につけば将来的には在宅ワークも可能です。

CADオペレーターの仕事については、CADオペレーターは未経験でも転職できる【あなたに向いてるか診断】が参考になります。

 

基礎を勉強してから判断したい人は、ヒューマンアカデミーなど大手スクールで勉強してからがおすすめ。

月3000円くらいで勉強できるので、興味あれば無料のオンライン説明会からどうぞ。

③宅地建物取引士

宅地建物取引士は、資格さえ取れば年齢に関係なく転職できるから。

不動産の売買をする国家資格で、常に求人があります。

 

不動産を扱う企業は、一定割合の宅地建物取引士を雇用しなければいけないというルールがあるので、雇用も守られてますよ。

佐藤誠一

別名「もっとも潰しのきく資格」と言われてます。

1年くらい本気で勉強すれば、合格できます。

LECなど大手の資格スクールで勉強すると、短期間で合格できます。

④動画編集

動画編集がおすすめの理由は、需要があるのにできる人が少ないから。

企業もYoutubeをアップする時代なのに、動画編集できる人材が足りてません。

 

僕も動画編集はできるんですが、かなり簡単でしたよ。

ぶっちゃけ独学でも可能。

  1. iMovie(無料)
  2. プレミアエレメンツ(有料)
  3. Final Cut Pro(有料)

などの動画編集ソフトで、練習も実戦もできます。

佐藤誠一

始めやすいし難易度低いし、個人的にはかなりおすすめ。

⑤Webライター

現在の僕の職業です。

理由は、スキルが身につけば年齢に関係なく稼げるから。

 

うまくいけば、1日1万円稼ぐことも可能です。

Webライターについては、Webライターは未経験から始められる【仕事内容・収入・始め方も解説】にまとめてます。

 

あと、僕のYoutubeでも解説してるので、興味あればどうぞ。



30代の転職活動の3つの注意点

30代の転職活動の3つの注意点

でも、30代で転職なんてうまくいくの?

20代と比較されたら、年齢的に不利でしょ?

どうしたら、内定をもらえるかなぁ?

結論、下記の3つを注意すれば、内定率がグンと上がります。

  1. 過去の経験を活かせる職種に応募する
  2. スキルや資格を身につけてから転職する
  3. 転職エージェントも利用する

1つずつ解説しますね。

①過去の経験を活かせる職種に応募する

なぜなら、30代は即戦力が求められるからです。

「まったく未経験で転職」ができるのは20代まで。

佐藤誠一

30代は、過去の経験をアピールするのが内定のコツです。

【体験談】保険営業→Webマーケティング営業に転職した話

冒頭でもお伝えしたとおり、僕は33歳で保険営業→Webマーケティングの会社に転職してます。

ベンチャー企業でして、社長と直接面接しました。

 

アピールしたのは、営業スキルです。

Webマーケティングは未経験ですが、保険営業で培った営業スキルをアピールしたらOKでした。

こんな感じで、過去の経験を活かしてアピールすれば大丈夫。

②スキルや資格を身につけてから転職する

スキルや資格があれば、年齢が不利にならないから。

前述のとおり、下記のようなスキルや資格があれば30代でも転職は有利。

  1. 営業スキル
  2. 宅地建物取引士
  3. 動画編集スキル

佐藤誠一

武器が少ないと感じるなら、スキルや資格を身につけてから転職活動するのもアリですね。

③転職エージェントも利用する

理由は、転職のプロだから。

30代の転職はそもそも不利なので、プロの力も借りた方がいいですよ。

 

無料なので、利用して損はないかと。

特に30代の転職に強い転職エージェントは下記の3つです。

  • マイナビエージェント:大手マイナビで求人数が多いので、まずはここに登録しましょう
  • doda:求人数が約10万件なので、マイナビと合わせて登録しておきましょう
  • 【パソナキャリア】:30代に強い大手エージェント。ここも登録して損はないです

30代の転職に強い転職エージェントの詳細は、30代におすすめの転職エージェント3選【失敗したらフリーランスへ】にまとめてます。

【ちなみに】ブラック企業は避けましょう

転職弱者である30代を、ブラック企業が狙ってるから。

やっと内定が出たと喜んだら、ブラック企業だったというオチは多いです。

 

注意
短期離職や転職回数の増加で、さらに転職が不利になるので要注意。

入社前にブラック企業を見分けるコツは、ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】にまとめてます。

30代からでも人生を安定させる3つのコツ

30代からでも人生を安定させる3つのコツ

転職の注意点はわかったけど、なんかまだ不安だなぁ…

30代にもなって、人生がふわふわしてるのが情けない…

 

今からでも人生を安定させられるかなぁ?

結論、30代からでも人生は安定するので大丈夫。

事実、僕も人生が安定したのは、33歳の転職がきっかけです。

 

30代から人生を安定させるコツは、下記の3つかなと。

  1. 手に職をつける
  2. 向いてる仕事をする
  3. 時代に合ってる仕事を選ぶ

こちらも1つずつ解説しますね。

①手に職をつける

理由は、手に職があれば年齢に関係なく稼げるから。

もう終身雇用も崩壊したし、今は手に職=安定の時代です。

 

ちなみに、上記で紹介した5つの職種は、すべて「手に職がつく」仕事なのでご安心を。

  1. 営業
  2. CADオペレーター
  3. 宅地建物取引士
  4. 動画編集
  5. Webライター

佐藤誠一

僕の場合は、営業スキルとWeb系のスキルで人生が安定しました。

企業さんから仕事はもらえるし、仕事に困ったら営業すればいいだけ。

正社員より安定してるかと。

②向いてる仕事をする

なぜなら、才能を活かして、他の人より爆速で活躍できるから。

特に30代から未経験の仕事を始めるのは不利なので、せめて向いてる仕事がいいですよ。

僕の場合は、Webライターがたまたま向いてた感じです。

なので、数年で年収750万円くらいになれました。

 

あなたに向いてる仕事は、MIIDAS(ミイダス)など無料の適職診断アプリでかんたんにわかります。

僕も適職診断して、IT系とかWeb系の仕事が向いてるとわかったから、こっちにきました。

 

無料なので、適職診断しといて損はないかと。

③時代に合ってる仕事を選ぶ

時代の波にのれば、年齢のデメリットを払拭できるからです。

例えば、現代で一番時代に合ってるのは、どう考えてもIT業界でしょう。

  • AI
  • 5G
  • アプリ
  • SNS
  • Youtube

など、どう見ても伸びてますよね。

参考:【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

 

佐藤誠一

僕もIT業界の人間ですが、明らかに稼ぎやすいと感じてます。

反対に、どんなに向いてる仕事でも、時代に合ってなければ沈んでいくだけ。

30代の転職は後がないので、時代の流れにのるのは必須ですよ。

結論、特にやりたいことがないなら、IT業界にしといた方が無難です。

まとめ【30代におすすめの職種に転職して、人生を安定させよう】

まとめ【30代におすすめの職種に転職して、人生を安定させよう】

ということで、本気で転職したいなら今すぐ転職活動を始めましょう。

30代におすすめの職種は、下記の5つです。

  1. 営業
  2. CADオペレーター
  3. 宅地建物取引士
  4. 動画編集
  5. Webライター

 

CADオペレーターは、ヒューマンアカデミーで基礎を学ぶのがおすすめ。

無料のオンライン説明会からどうぞ。

 

宅地建物取引士は、LECなど国家資格に強い大手スクールで学ぶと、短期間で合格できます。

 

30代の転職活動のコツは、下記の3つ。

  1. 過去の経験を活かせる職種に応募する
  2. スキルや資格を身につけてから転職する
  3. 転職エージェントも利用する

 

無料なので、転職エージェントにも相談しておくと無難。

特に30代の転職に強い転職エージェントは下記の3つです。

  • マイナビエージェント:大手マイナビで求人数が多いので、まずはここに登録しましょう
  • doda:求人数が約10万件なので、マイナビと合わせて登録しておきましょう
  • 【パソナキャリア】:30代に強い大手エージェント。ここも登録して損はないです

30代の内定率が高い転職エージェントの詳細は、30代におすすめの転職エージェント3選【失敗したらフリーランスへ】にまとめてます。

 

そして、30代から人生を安定させるコツは下記の3つです。

  1. 手に職をつける
  2. 向いてる仕事をする
  3. 時代に合ってる仕事を選ぶ

 

あなたに向いてる仕事は、MIIDAS(ミイダス)など無料の適職診断アプリでわかります。

 

特にやりたいことがないなら、時代にのってるIT業界がおすすめです。

参考:【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

 

ということで、さっそく転職活動を始めましょう。

30代は1歳でも歳をとると転職が不利なので、即行動開始です。

 

これで、あなたの人生は安定しますよ。