30代で楽しい仕事に転職する3つのコツ【33歳×未経験で転職できた】

30代で楽しい仕事に転職する3つのコツ【33歳×未経験で転職できた】

30代になっちゃったけど、楽しい仕事に転職したい。

今の仕事をずっと続けるなんて、絶対にイヤだ。

 

でも、30代で未経験の仕事に転職するのは難しいよね?

特にスキルがあるわけじゃないし、自分には何ができるんだろう?

こういった要望や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 30代で楽しい仕事に転職するコツがわかる
  • 楽しい仕事に転職できるか確認する方法がわかる
  • 最後の転職に失敗しない方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は33歳×未経験で、Webマーケティングの仕事に転職しました。

前職は保険営業です。

 

転職した結果、仕事を楽しくすることができました。

現在はWebマーケティングスキルを活かして、フリーランスのWebライターをやってます。

 

30代で楽しい仕事に転職できた僕がまとめた記事なので、けっこう信ぴょう性あるかと。

あなたも30代で楽しめる仕事に転職できますよ。

30代で楽しい仕事に転職する3つのコツ

30代で楽しい仕事に転職する3つのコツ

結論、30代で楽しい仕事に転職するコツは、下記の3つです。

  1. 過去に興味をもったことを書き出す
  2. できる・できないは考えなくていい
  3. 今後も伸びていくジャンルを選ぶ

僕もこの3つで、楽しめる仕事に転職できました。

1つずつ解説しますね。

①過去に興味をもったことを書き出す

理由は、書き出した中に楽しめる仕事が隠れてるから。

この段階では「本当に仕事になるかな?」とか考えなくていいので、過去に興味をもったことを列挙してみましょう。

【体験談】僕はWebに興味があった

保険営業時代から、僕はWebに興味がありました。

なぜなら、Web系の会社の若い社長さんのお客さんがいたから。

 

彼らの話は、

  • 先進的で
  • いつも楽しそうで
  • 儲かってそうで

とにかく、かなり憧れました。

 

それを思い出したのでWeb系に転職したら、うまくいった感じです。

興味があることなので探究心もあり、仕事もうまくいく好循環です。

②できる・できないは考えなくていい

理由は、後からできるようになればいいから。

今できなくても、スキルを身につければできるようになりますよ。

 

現段階では「できるorできない」ではなく、「やりたいorやりたくない」で選べばいいだけです。

【体験談】僕もノースキルから始めました

保険営業しかやってこなかった僕にとって、Webは未知の世界でした。

でも、そもそも興味あることだったので、楽しく勉強できましたよ。

 

結果的に、Webだけで食っていけるようになりました。

結論、今できるかどうかは全く関係ないです。

③今後も伸びていくジャンルを選ぶ

理由は、伸びないジャンルだと、仕事を長く楽しめないから。

おすすめのジャンルは、例えば下記のとおり。

  • IT系(Web、AI、SNS、Youtube、アプリなど)
  • シェアリングエコノミー
  • CtoC

どんなに好きなことでも、時代の波に乗ってないと苦しくなるので、この辺は重要。

 

あなたが興味あることと直接関係なくても、何か関連性がないか考えてみてください。

わからないことは、ググって調べましょう。

【体験談】僕もWebを選んで正解だった

なぜなら、時代の追い風に乗れてるから。

  • SNS
  • Youtube
  • Webマーケティング

は、どんどん需要が伸びてるので、1歩進んで5歩進むイメージです。

やはり、時代の波にのってる仕事は、うまくいくので楽しめますね。

 

この辺は、【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】にまとめたので、興味あればどうぞ。

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

30代で楽しい仕事に転職できるか確認しよう

30代で楽しい仕事に転職できるか確認しよう

好きなことはなんとなく見えてきたけど、これを仕事にするにはどうするの?

実際に転職して、仕事にできるのかな?

 

あと、自分に適性があるのかな?

結論、下記の4つを実行して、実際に仕事にできるかチェックしましょう。

  1. 未経験の募集があるかチェック
  2. 年齢制限に引っかからないかチェック
  3. 適職診断ツールで向いてるかチェック
  4. 転職エージェントに相談して転職が現実的かチェック

1つずつ解説します。

①未経験の募集があるかチェック

まず、未経験の募集があるかチェックしましょう。

経験者しか転職できないなら、転職が難しいので。

 

具体的に調べる方法は、求人サイトでOKです。

②年齢制限に引っかからないかチェック

こちらも重要。

30代なので、年齢的に転職できない仕事もあるから。

 

こちらも、求人サイトで調べればOKです。

③適職診断ツールで向いてるかチェック

MIIDAS(ミイダス)など、無料アプリで簡単に適性をチェックできます。

僕もやりましたが、マーケティングや企画に向いてると診断結果が出ました。

ミイダスの適職診断

つまり、現在のWebマーケティング系の仕事は向いてるということ。

けっこう精度が高いので、念のためにやっておくと良いでしょう。

④転職エージェントに相談して転職が現実的かチェック

転職エージェントに相談すると、転職が現実的かわかります。

彼らは転職のプロだし、多くの求人情報をもってるから。

 

求人サイトでは「あなたが働けるのか」がわかりませんが、転職エージェントならわかります。

仮に転職が難しくても、代替案を提案してくれることもありますよ。

 

そして、そのまま転職もできます。

無料なので、相談しておいて損はないかと。

 

30代向けの転職エージェントは、30代におすすめの転職エージェント3選【失敗したらフリーランスへ】にまとめてます。

あなたが楽しめる仕事への、道が開けるかもしれませんよ。

30代におすすめの転職エージェント3選【失敗したらフリーランスへ】

【ちなみに】興味ある仕事に転職できない場合

もし、自分のやりたいこと仕事に転職できない場合は、どうしたらいいの?

あきらめるしかないの…?

結論、フリーランスがあるので大丈夫。

ようは、正社員じゃなくても仕事はできる感じです。

 

今は働き方が多様化してる時代なので、別に正社員にこだわる必要ないですよ。

事実、僕もフリーランスですが、年収は750万円くらいです。

 

参考:「フリーランスは生活できない」は嘘【自分のビジネスを持つべし】

「フリーランスは生活できない」は嘘【自分のビジネスを持つべし】

30代最後の転職に失敗しない方法【副業から始めよう】

30代最後の転職に失敗しない方法【副業から始めよう】

でも、たぶんこれが最後の転職だから、失敗したくないな…

ここで失敗したら、もう次はないと思うし…

結論、副業から始めると無難です。

転職せずに、仕事を試せるから。

 

具体的には、下記のようなクラウドソーシングサイトから副業できます。

お金も稼げるので、一石二鳥ですよ。

【体験談】僕もWebライターを副業で始めた

僕はWebマーケティングの仕事をしながら、副業でWebライターをやってました。

理由は、いつか家だけで仕事したかったから。

 

でも、Webライターとして食っていけるか不安だったので、まずは副業から始めました。

そして、Webライター副業の収入が本業の収入を上回ったので、転職した感じです。

 

結論、心配ならまず副業から始めてみましょう。

まとめ【30代で楽しい仕事に転職することが可能です】

まとめ【30代で楽しい仕事に転職することが可能です】

最後にもう一度、30代で楽しい仕事に転職する3つのコツをまとめておきます。

  1. 過去に興味をもったことを書き出す
  2. できる・できないは考えなくていい
  3. 今後も伸びていくジャンルを選ぶ

 

あなたが興味あることを、実際に仕事にできて、転職できるのか確認する方法は下記の4つ。

  1. 未経験の募集があるかチェック
  2. 年齢制限に引っかからないかチェック
  3. 適職診断ツールで向いてるかチェック
  4. 転職エージェントに相談して転職が現実的かチェック

 

適職診断ツールは、MIIDAS(ミイダス)が高精度でしたよ。

また、30代向けの転職エージェントは、30代におすすめの転職エージェント3選【失敗したらフリーランスへ】にまとめてます。

 

そして、最後の転職に不安があるなら、まずは副業から始めてみましょう。

などで副業できないかチェックしてみてください。

 

結論、やり方さえ間違えなければ、30代でも楽しい仕事に転職できますよ。

記事の内容を参考に、さっそく転職活動を始めてみてください。

 

あなたが30代で、楽しい仕事に転職できるのを祈ってます。