30代で未経験ノースキルでも転職できる仕事3選【書類選考が勝負】

30代で未経験ノースキルでも転職できる仕事3選【書類選考が勝負】

30代で未経験でも転職できる仕事を知りたいな。

次の仕事ではやりがいをもちたいし、できたら稼ぎたいな。

 

でも30代で未経験の転職だと、もうまともな仕事に転職は無理なのかな…

ブラックにしか転職できなかったらどうしよう…

こういった疑問や不安に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 30代で未経験ノースキルでも転職できる仕事3選
  • 30代未経験の転職は書類選考が成功の分かれ目【転職エージェントに相談】

 

僕、佐藤誠一は36歳のとき、未経験ノースキルでWebライターに転職しました。

2年くらいで、月収50万円以上を安定して稼ぐことができてます。

 

結論、30代で未経験の仕事に転職しても稼げます。

 

この記事は、30代で未経験の仕事に転職して生活できてる僕が書いたので、けっこう信ぴょう性があると思います。

30代で未経験の仕事に転職したい人の参考になればうれしいです。

30代で未経験ノースキルでも転職できる仕事3選

30代で未経験ノースキルでも転職できる仕事3選

30代で未経験ノースキルでも転職できる仕事で、なおかつまともな仕事は下記の3つです。

  1. プログラマー
  2. 宅地建物取引士
  3. Webライター

1つずつ解説しますね。

①プログラマー

プログラマーは技術職ですが、プログラミングスクールに通って基礎を身につければ、30代でも転職できます。

プログラマーはIT業界に該当します。

 

IT業界はまだまだ伸びるのて、将来性も考えるならIT業界にしておきましょう。

ちなみにIT業界の今後については、【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】にまとめてます。

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

プログラマーの年収は400万~500万円くらい。

手に職がつく仕事なので、プログラミングスキルが身につけば転職も有利です。

プログラマーになるにはスクールで勉強【30代前半がリミット】

プログラマーが未経験から転職できるのは、現実的に30代前半が限度。

勉強するなら、早めにプログラミングスクールに行きましょう。

 

独学でも勉強できるんですが、挫折しやすいのでおすすめしません。

独学でも本をたくさん買わないといけないし、結局スクールに通えるくらいの金額になるので、最初からスクールに行く方が出費を抑えられます。

 

プログラミングの無料体験があるスクールで、まずはプログラミングに触れてから検討すればいいかと。

無料体験があるプログラミングスクールは、【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】で解説してます。

【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

②宅地建物取引士

宅地建物取引士は、別名「もっとも潰しのきく資格」と言われています。

不動産取引は、宅地建物取引士しかできない独占業務だからです。

 

賃貸の物件を借りたことがある人はわかると思いますが、契約作業をするのが宅地建物取引士です。

不動産を取り扱う企業は、一定割合の宅地建物取引士を雇用しなければいけません。

法律で決められてます。

 

具体的な就職先は、下記などがあります。

  • 不動産会社
  • 建設会社
  • ハウスメーカー
  • 鉄道会社

宅地建物取引士は1年くらい勉強が必要

ただし、宅地建物取引士を取得するには1年くらい勉強が必要。

仕事をしながらだと、勉強が大変です。

 

でも今は、スマホで講義を受けられるので勉強はしやすいです。

オンスク.JPとかだと、月額980円で宅地建物取引士の講義を受け放題。

無料体験版もあるので、興味あればまずは無料体験を受けてから判断すればいいかと。

③Webライター

最後は僕の職業「Webライター」です。

冒頭でもお伝えしたとおり、30代後半で未経験ノースキルでも、月収50万円以上を安定して稼げます。

 

Webライターは正社員ではなく、フリーランスです。

なので、職場は自宅です。

僕は毎日パジャマで仕事してますよ(笑)

 

自宅の仕事に飽きたら、カフェにいって仕事してます。

もちろん通勤もなければ、職場の人間関係もありません。

毎日家で自由に仕事ができて月収50万円なら、かなり良いですよね。

 

東京の企業を中心に良いWebライターを探しているので、仕事はありまくりです。

業界でいうとIT業界なので、今後も需要が増えるでしょう。

Webライターの勉強方法

未経験からWebライターで稼ぐ手順は、「Webライターの完全講義」で全ノウハウを無料公開してます。

※一部有料部分がありますが、それは本気になるまで買わないでください。

30代未経験から転職できるけど、おすすめしない仕事16選

30代未経験でも転職できるけど、ぶっちゃけ転職しない方がいい仕事は下記の16個です。

理由もそえておきますね。

職業 おすすめしない理由
保険営業 個人事業主なので売れないと生活できない
不動産営業 ノルマきつい、飛び込み営業で心折れる
介護 給料安い、激務、人間関係ドロドロ
エステ系 ほぼ歩合制なので稼げないことも。ブラックっぽい
ブライダル系 激務、休めない、給料安い。ブラックっぽい
飲食店の接客 給料安い、激務
アミューズメント系 給料安すぎ、クレーマー多し
建設の現場監督 週休1日、残業やばい、地方に飛ばされたら帰れない
公務員 1日8時間の勉強を1年続けないと無理

労働基準法適用外なのでブラックっぽい

保育士 資格取得が必要。給料安すぎで激務
タクシー運転手 自動運転で仕事が減るかも、給料安い、危険職
トラック運転手 危険職、激務、時間との戦い
行政書士 資格取得が必要

募集がないので独立するしかないが儲からない

社会保険労務士 資格取得が必要だが、募集がない
中小企業診断士 超いらない資格
CADオペレーター 悪くないけど、年収300万円代が限界かも

 

ちなみに、僕は元保険営業です。

保険営業のヤバさは、【元保険屋が暴露】保険営業の離職率は90%以上【覚悟してください】にまとめてます。

【元保険屋が暴露】保険営業の離職率は90%以上【覚悟してください】

30代未経験の転職は書類選考が成功の分かれ目

30代未経験の転職は履歴書と職務経歴書が勝負

30代未経験の転職は、書類選考が最大の山場です。

「30代で未経験」というだけでかなり不利なので、履歴書・職務経歴書で落とされる確率が高いからです。

プロのキャリアカウンセラーの力を借りる

面接すらしてもらえない可能性大なので、結論、プロの力を借りましょう。

プロとは「キャリアカウンセラー」のことです。

 

キャリアカウンセラーにヒアリングしてもらって、書類選考に通るようにしてもらえばOK。

  1. あなたの過去のキャリア
  2. 保有資格
  3. 人脈

などから、応募企業ごとに書類選考に通りやすい履歴書・職務経歴書の内容を考えてくれます。

 

キャリアカウンセラーの相談は、転職エージェントだと無料です。

履歴書・職務経歴書以外に、下記も無料でやってくれますよ。

  • あなたに合う仕事・会社の紹介
  • 内定が出やすい面接の台本を考えてくれる

 

30代に強い転職エージェントは、30代におすすめの転職エージェント3選【失敗したらフリーランスへ】にまとめてます。

無料なので、担当者との相性を見つつ、紹介される求人を見てから利用するか決めてもOK。

30代におすすめの転職エージェント3選【失敗したらフリーランスへ】

【注意】30代で未経験の転職活動は在職中に行うこと

転職活動が長期化するからです。

一般的に採用されやすいのは下記のような人なので、30代未経験は不利。

  • 20代
  • 即戦力

なので、退職してから転職活動をすると無収入期間ができてしまいます。

 

自己都合の退職だと、失業保険が出るのは3ヶ月後から。

3ヶ月も収入がないので危険です。

 

必ず、在職中に水面下で転職活動をしましょう。

在職中の転職活動のコツは、在職中の転職活動のコツ3選【忙しいなら代わりにやってもらいましょ】にまとめてます。

在職中の転職活動のコツ3選【忙しいなら代わりにやってもらいましょ】

30代未経験の転職は、最初の給料は低め

30代であっても、未経験で転職すると最初の給料は低めです。

未経験者なので、当然です。

なので、一時的な給料ダウンは覚悟してください。

 

でも、転職後にスキルを積んで評価されれば、前職の給料を上回れるでしょう。

どこにいっても頑張るのは一緒なので、一時的な給料ダウンは気にせず頑張りましょう。

まとめ【30代で未経験ノースキルの転職は可能】

まとめ【30代で未経験ノースキルの転職は可能】

ということで、本気ならさっそく転職活動を始めてみましょう。

行動しないと何も始まらないので。

 

転職は1歳でも若い方が有利なので、30代は本当に速く行動しないと転職で勝てません。

転職活動は3ヶ月くらいかかるので、その間に年齢が上がるとさらに不利になります。

 

なので、今日から行動あるのみ。

人生で一番若いのは今日なので、今日からできることを始めましょう。

今日から行動して、あなたに合う仕事に転職して、人生を楽しめばOKです。

 

30代で未経験ノースキルでも転職できる仕事は下記の3つ。

  1. プログラマー
  2. 宅地建物取引士
  3. Webライター

 

プログラマーになるには、スクールの無料体験でまずプログラミングに触れてみましょう。

「楽しい」と思えば才能ありです。

参考:【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

 

Webライターで稼ぐ方法は、「Webライターの完全講義」で無料公開してます。

 

また、30代×未経験の転職は書類選考が不利なので、プロのキャリアカウンセラーに書類の内容を考えてもらいましょう。

無料なので、転職エージェントに相談でOKです。

参考:30代におすすめの転職エージェント3選【失敗したらフリーランスへ】

 

あとは行動あるのみ。

行動すれば人生はなんとかなります( ̄^ ̄)ゞ