【コロナの影響】20代後半の未経験転職が厳しい時代に【変化が必要】

【コロナの影響】20代後半の未経験転職が厳しい時代に【変化が必要】

20代後半で未経験の仕事に転職するのは、厳しいのかな?

今の仕事がきついので、他の仕事に転職したいんだよね。

 

まだ間に合うなら、今のうちに転職したいな。

20代後半の転職を成功させる方法を知りたいな。

こういった疑問や要望に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 【コロナの影響】20代後半の未経験転職が厳しい時代になった
  • コロナ状況下でも20代後半の未経験転職を成功させる方法
  • 【変化が必要】在宅で稼げるスキルが必要な時代になった

僕、佐藤誠一はこのサイトや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

よくあったのが、

20代後半で、未経験の仕事に転職するのは厳しいですか?

という質問。

 

ぶっちゃけ、2019年までは楽勝でした。

でも、2020年のコロナショックでちょっと厳しくなった感じです。

 

結論、正しい転職活動のやり方をすれば、

20代後半から未経験の転職は可能です。

コロナショックで厳しい状況だからこそ、

失敗しない転職活動方法を実践しましょう。

 

また、コロナショックが原因で不況が長期化する恐れがあります。

記事後半では、これから数年続くであろう不況に耐えられる働き方も解説します。

【コロナの影響】20代後半の未経験転職が厳しい時代になった

【コロナの影響】20代後半の未経験転職が厳しい時代になった

結論、2020年のコロナショックで、20代後半の未経験転職はちょっと厳しくなりました。

募集自体はあるのですが、減ってる感じです。

 

コロナショックは、リーマンショックを超える不景気だと言われてます。

  1. 先行きが不安定
  2. 企業は社員を増やすのをためらう
  3. 求人が減る

という感じです。

 

即戦力の経験者の転職は問題ないのですが、

未経験者の採用を渋る企業が増えてきました。

この辺は、下のYoutube動画が参考になります。

【コロナの弊害】20代前半に比べると20代後半は不利になった

未経験の転職は、20代の前半はまだ大丈夫。

コロナの影響はありつつも、若さが理由で転職しやすいです。

 

反対に20代後半は、20代前半で身につけたスキルを重視されるので、20代前半より不利ですね。

 

今まで身につけたスキルが活かせる転職なら良いですが、まったくの未経験だとどうしても20代前半が優先されてしまいます。

今の仕事を続けるのも1つの選択肢

もし、本気で転職したいんじゃないなら、今の仕事を続けるのも手です。

前述のとおり、未経験の仕事への転職が難しくなっているから。

 

例えば、

  • 部署異動を申し出てみる
  • 働き方を上司に相談する

などで、今の仕事の環境を変えられないか行動するのも重要です。

 

それが無理なら転職って感じですね。

【必須】転職活動は現職を続けながら行う

転職活動するなら、現職を続けながら行いましょう。

辞めてから転職活動すると、長期化する恐れがあるので。

 

特に未経験転職がちょっと難しくなっているので、働きながら転職活動するのが無難です。

働きながら転職活動なんて、忙しくてムリだよ…

という人は、転職エージェントに相談してください。

  • 企業のピックアップ
  • 履歴書や職務経歴書の作成サポート
  • 面接のアドバイス

などすべて無料でやってくれるので、転職活動の時間を短縮できます。

 

今はスカイプ面談できる転職エージェントが増えてるので、安心ですよ。

 

20代向けの信頼できる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

厳しいコロナ状況下でも20代後半の未経験転職を成功させる方法

コロナ状況下でも20代後半の未経験転職を成功させる方法

ちょっと不安な話が続きましたが、

安心してください。

コロナショックでも、20代後半の人が未経験の転職を成功させることは可能です。

 

具体的なノウハウは、

20代後半の未経験転職で失敗しない3つの方法【人生を安定させるコツ】にまとめています。

20代後半の未経験転職で失敗しない3つの方法【人生を安定させるコツ】

また、未経験でも転職しやすい職種を、

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめました。

 

転職活動の参考になると思います。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

【未経験転職のコツ】向いてる仕事に転職する

コロナで転職しにくい時代になったので、向いてる仕事に転職しましょう。

あなたの強みをアピールできて、内定をもらいやすいので。

 

あなた自身も、向いてる仕事は楽に働けるので、ストレスも少ないですよ。

でも、自分に向いてる仕事なんてわからない…

という人は、適職診断ツールを使いましょう。

 

フューチャーファインダーという適職診断ツールは、高精度です。

151の質問に答えると、あなたの向いてる仕事を診断してくれます。

フューチャーファインダー

フューチャーファインダー

151の質問に答えるのは面倒ですが、20分くらいで終わりますよ。

※僕もやりました。

 

しかも、フューチャーファインダー無料。

無料でカンタンに向いてる仕事がわかるので、参考になるかと。

【変化が必要】在宅で稼げるスキルが必要な時代になった

【変化が必要】在宅で稼げるスキルが必要な時代になった

未経験の転職とともに重要なのが、在宅で稼げるようにしておくこと。

今回のコロナショックで、在宅で稼げる人がいかに強いかわかりましたよね。

 

コロナショックは、今までの常識をことごとく壊しました。

  • 通勤は不要
  • 人に会わなくても仕事はできる

などなど。

 

これだけITが進化しているので、それを使って在宅で稼がない手はないかと。

【結論】在宅の副業を始めてみる

今後の不況や不安定な時代を生き抜くコツは、在宅の副業を始めてみることです。

コロナの不況が深刻化すれば、減給やクビもあり得るからです。

 

まだ不況が表面化してない今のうちから、在宅の副業を始めちゃうのが安全策かと。

 

具体的な在宅でできる副業については、

在宅ワークの13のメリットと5つのデメリット【仕事の選び方も解説】にまとめたので、興味あればどうぞ。

在宅ワークの13のメリットと5つのデメリット【仕事の選び方も解説】

【予測】フリーランスが生きやすい時代がくる

コロナ不況が深刻化すれば、企業は正社員を減らしたいと思うはず。

なぜなら、人件費は一番のコストだから。

  1. 不況を脱するためには、売上を伸ばしたい
  2. でも不安だから、正社員を減らしたい

経営陣は、この2つで葛藤するでしょう。

 

つまり「正社員はいらないけど、優秀な人材はほしい」という状況に突入します。

そこで仕事が増えるのは、フリーランスですね。

 

フリーランスは正社員じゃないので、企業も仕事を頼みやすいです。

極論かもしれませんが、正社員を目指すよりフリーランスを目指す方が安泰かもしれません。

【体験談】僕も在宅フリーランスですが稼げてます

実は僕も在宅のフリーランスで、Webライターをやってます。

年収は750万円くらい。

 

どんどん新規の仕事が来て、さばけなくて断ってるくらいです(^^;

このコロナの状況でもです。

 

なので、フリーランスはちょっとバブルになってる感じ。

 

結論、在宅のフリーランスで稼げるスキルがあると、

  1. サラリーマンの給料
  2. 在宅フリーランスの収入

の2本だてになって安定すると思います。

【コロナが変えた常識】正社員以外の働き方を考えなければいけない時代

コロナが変えた常識の最高峰は、働き方ですね。

もはや、サラリーマンで働くのがすべてじゃないですよ。

 

個人が自分の身を守らないといけない時代になったので、副収入を持たないと不安定すぎます。

企業も、社員の生活を担保できなくなってます。

 

なので、

  • Webライティングスキルを身につけて、副業Webライターで稼ぐ
  • プログラミングスキルを身につけて、副業プログラマーで稼ぐ
  • 英語ができる人は、翻訳の副業で稼ぐ
  • 動画編集スキルを身につけて、動画編集で稼ぐ
  • アフィリエイトで稼ぐ
  • Youtuberになって稼ぐ
  • 自分で商品を作って稼ぐ

など、他の収入がないと危険かなと。

 

反対にいうと、上記のようにいくらでも稼ぐ手段はすでにあります。

コロナを教訓に、サラリーマン以外の収入をもつのが2020年以降の生き方ですね。

まとめ【コロナが原因で20代後半の転職は厳しいが、正しい転職活動をすれば大丈夫】

まとめ【コロナが原因で20代後半の転職は厳しいが、正しい転職活動をすれば大丈夫】

この記事をまとめます。

  • コロナが原因で、20代後半の未経験転職はちょっと厳しくなった
  • 今の仕事を続けるのも1つの手
  • 転職活動は現職を続けながら行うこと
  • コロナ状況下でも、正しい転職活動方法をすれば20代後半の未経験でも転職できます
  • あなたに向いてる仕事なら内定が出やすい
  • 在宅で稼げるスキルが必要な時代になった【副業から始めてみては】

もし本気で未経験の仕事に転職するなら、

すぐに転職活動を開始すべき。

ただでさえコロナで厳しい状況なのに、

1歳でも歳をとったらさらに転職が不利になるから。

 

転職活動って3~6ヶ月かかるので、

行動が遅くなるほど不利です。

 

ちなみに、本記事で紹介した20代向けの信頼できる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめています。

 

また、無料の適職診断ツールは、

フューチャーファインダーです。

 

20代後半の未経験転職は少々厳しくなったので、本気ならすぐに行動を開始してください。

 

あなたの転職活動の参考になればうれしいです。