20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

20代の転職でおすすめの職種を知りたいな。

今の仕事が嫌すぎて、良い仕事があったら転職したい。

でも、ブラックな仕事は嫌だな…

まともな仕事に転職したい。

あと、できれば自分に向いてる仕事に転職したいな。

こういった疑問や要望に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 20代の転職でおすすめの7職種【未経験の転職向け】
  • 20代の転職でおすすめしない職種11選【やめといた方がいい】
  • あなたに向いてる職種を見極める方法【20代の転職に失敗しないために】

 

僕、佐藤誠一は「全国職業相談センター」というサイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

そこで見えてきたのは、あらゆる職種で働く人たちの生の声。

3000人以上の話を聞くうちに、

  • この職種は良さそうだな
  • この職種はマジでやばいな

という本音が浮き上がってきました。

 

この記事では、3000人以上の生の声をまとめています。

実際にその職種で働いた人たちの声なので、かなりリアルかなと。

20代で未経験の職種に転職をしたいあなたの参考になればうれしいです。

目次

20代の転職でおすすめの7職種【未経験の転職向け】

20代の転職でおすすめの7職種【未経験の転職向け】

3000人以上の生の声からまとめた、20代の転職でおすすめの職種は下記の7つです。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. Webライター
  5. マーケティング職
  6. 営業
  7. 宅地建物取引士

 

上記おすすめの7職種の選考基準は下記の3つ。

  1. スキルを身につければ食いっぱぐれのない仕事
  2. 未経験から始められる仕事
  3. 激務すぎない仕事

終身雇用が崩壊したので、食いっぱぐれのない仕事を未経験から無理なく始めましょう。

1つずつ解説しますね。

①プログラマー【ITスクールで基礎学習すればOK】

安定性
年収 平均450万円(振れ幅300万〜2000万円)
将来性
激務度 忙しいときもある

おすすめする理由は、IT業界が伸びてるから。

伸びてる業界で働くと、安定して稼げます。

2018年度の国内民間企業のIT市場規模は前年度比2.9%増の12兆5,050億円と予測

出典:株式会社矢野経済研究所「2018年度の国内民間企業のIT市場規模は前年度比2.9%増の12兆5,050億円と予測

 

プログラマーはIT業界でもっとも基礎的な仕事なので、まずはプログラマーから始めてみるのが良いと思います。

ちなみにIT業界の今後については、【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】をどうぞ。

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

プログラマーできついのは最初

でも、プログラマーってなんか難しそう…

プログラミングスキルの基礎が身につくまでは、ちょっと苦労します。

技術職なので、最初はどうしても覚えることが多いですからね。

プログラミング言語とか、マジで外国語に見えますよ。

 

でも、なんでもそうですが、最初はみんな不慣れなものです。

まずはプログラミングの基礎学習をしていけばOK。

独学もいいけど、まずはプログラミングに触れてみるのがおすすめ

よし、じゃあプログラミングを勉強しようかな

と思うのは良いですが、興味があるなら、まずはプログラミングに触れてみるのが良いかなと。

実際に触ってみないと、合う合わないがわからないので。

 

テックアカデミー というプログラミングスクールでは、オンラインで1週間の無料体験ができます。

まずはここで、プログラミングに触れながら考えていくのがいいかなと思います。

※つまらなかったら辞めればいいだけです。

 

無料体験とはいえ、Webサイト制作ができるくらいのスキルが身につくので、この無料体験を受けるだけでも有益かなと。

参考:【無料体験あり】テックアカデミーの評判や口コミ【料金の元はとれる】

【無料体験あり】テックアカデミーの評判や口コミ【料金の元はとれる】

プログラマーはフリーランスに転向も可能

プログラミングスキルが身につけば、フリーランスでも稼げます。

ノマド生活で、自分のペースで働くことができますよ。

 

フリーランスに転向すれば、年収1000万円以上も可能。

なので、けっこう夢のある仕事です。

まずは正社員で転職して、基礎から学んでいきましょう。

②インフラエンジニア【まずはCCNAを取得しよう】

安定性
年収 平均500万円(振れ幅300万〜1000万円)
将来性
激務度 忙しいときもある

インフラエンジニアを簡単にいうと、ネット環境を構築・管理する仕事です。

私たちがネットを普通に使えているのは、インフラエンジニアのおかげ。

通信障害が起きないように見張ったり、障害対応を行う仕事です。

ネットのインフラがなくなることはない【安定性バツグン】

今の時代、ネットのインフラがなくなることは考えられません。

どんどんIT化が進んでいるし、5Gも始まったことで需要は超巨大。

 

結論、インフラエンジニアの仕事がなくなることもないかなと。

将来性バツグンなので、長期で安定して稼げます。

フリーランス転向も可能【稼げます】

インフラエンジニアもフリーランスに転向が可能。

スキルがあれば、年収1000万円以上も可能です。

なかなか夢のある仕事ですね。

まずはCCNAを取得しよう

インフラエンジニアになるには、まず何から始めたらいいの?

インフラエンジニアに転職するなら、まずはCCNAという資格をとってしまうのがおすすめ。

なぜなら、未経験者でも条件が良い現場で働けるから。

 

インフラエンジニアって、下記の図のようにキャリアアップしていきます。

インフラエンジニアのキャリアプラン

まったくの未経験だと、まずは誰でもできるヘルプデスクからスタートします。

いわゆる「コールセンター」ですね。

ただ、これだと全然インフラエンジニアっぽくないですよね…

 

先にCCNAを取得しておくと、サーバーの監視業務からスタートできる可能性が高まります。

※もちろん会社によるので、転職前によく確認しましょう。

  1. インフラエンジニアの基礎がわかる
  2. 監視業務からスタートできる
  3. 資格手当をもらえる

など、CCNAを取得するメリットはけっこうあるかと。

結論、転職の前にCCNAを取得するのがおすすめです。

CCNAを取得する方法【スクールがいいと思う】

CCNAって、どうやって取得するの?

CCNAを取得できるスクールで勉強するのが良いと思います。

なぜなら、独学だとワケわかんなすぎて挫折しやすいから。

 

試しに書店で、インフラエンジニア系の本を見てみてください。

たぶん、ほぼわかんないと思います(笑)

CCNAを取得できるスクール

ウズウズカレッジとかでいいと思います。

最短1ヶ月でCCNAを取得できるから。

 

他のCCNAを取得できるスクールは30万円くらいしますが、ウズウズカレッジは15万円で格安です。

スクール費用が安い理由は、ウズウズという転職エージェントが運営しているスクールだから。

転職エージェントとして稼いでるので、スクールを安くできる感じです。

 

CCNAを取得後は、そのままインフラエンジニアとして転職も可能なので良いかなと。

無料のオンライン説明会があるので、ウズウズカレッジに話を聞いてみつつ考えればいいと思います。

ちなみにウズウズカレッジの詳細は、【格安】ウズウズカレッジの評判まとめ【3ヶ月で元はとれますよ】をどうぞ。

【格安】ウズウズカレッジの評判まとめ【3ヶ月で元はとれますよ】

③Webデザイナー【フリーランスにもなれる】

安定性
年収 平均450万円
将来性
激務度 忙しいときもある

IT業界が伸びてることに伴って、Webデザイナーの需要も伸びてます。

簡単にいうと、Webサイトやアプリを見やすくする仕事ですね。

IT系のシステムってデザインしないと無機質な感じなので、Webデザイナーが見やすくデザインするイメージ。

 

デザインを仕事にしたい人なら、現代はWebデザイナーが稼げます。

※なんとなくのイメージですが、Webデザイナーは女性が多い印象。

Webデザイナーもプログラミング学習から始めよう

Webデザイナーになるにはどうしたらいいの?

Webデザイナーもプログラミングを使います。

なので、プログラマー同様、まずはプログラミングに触れてみてから考えればOKかと。

 

テックアカデミー で、1週間のオンラインの無料体験で触れてみるのがいいかなと思います。

参考までに、他にもプログラミングスクールはあるので、詳しくは【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】をどうぞ。

【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

④Webライター【在宅ワークOK】

安定性
年収 10万〜700万円
将来性
激務度 そこまで忙しくない

Webライターはその名のとおり、Webサイトの記事を書く仕事です。

未経験から始められますが、正社員の募集は少ないですね。

「いきなり本業」というよりは、副業で始める人が多いです。

参考:Webライターは未経験から始められる【仕事内容・収入・始め方も解説】

Webライターは未経験から始められる【仕事内容・収入・始め方も解説】

【ちなみに】僕もWebライターです

ちなみに、現在の僕の職業はWebライターです。

年収は750万円くらいで安定してます。

 

完全に在宅ワークなので、生活はこんな感じ。

  1. 通勤なし
  2. 起きる時間も寝る時間も自由
  3. 休憩も休日も自由
  4. めんどくさい人間関係なし
  5. たまにカフェとか良好先で仕事

結論、けっこう幸せです。

 

手前味噌ですが、Webライターの教科書として「Webライターの完全講義」を作ったので、興味あればどうぞ。

無料で勉強できる教科書でして、未経験者さんがWebライターで稼げるようになる手順を解説してます。

※一部有料部分がありますが、それは本気の人しか買わないでください。

⑤マーケティング職【将来性が明るい】

安定性
年収 平均500万円
将来性
激務度 そこまで忙しくない

そもそも「マーケティング」とは、お客さんが商品を買いにくる仕組みのことです。

具体的には下記を行い、商品が売れる仕組みを作る仕事ですね。

  1. Webサイトで集客する
  2. SNSで集客する
  3. Youtubeで集客する
  4. テレビCMを流す
  5. 雑誌に取り上げられる
  6. 新聞に載せる

お客さんが商品を買いにくる仕組みはいつの時代も必要なので、マーケティングスキルがある人はずっと重宝されます。

マーケティングスキルが身につくと副業でかなり稼げる

マーケティングスキルが身につけば、自分1人で食っていけるので超おすすめの仕事。

仕事で覚えたスキルを、そのまま副業で使えるので有益すぎます。

 

例えば、下記を副業でやって稼げるスキルが身につきますよ。

  1. ブログ→広告で稼ぐ
  2. SNS→商品を作って稼ぐ
  3. Youtube→広告で稼ぐ

「副業の方が収入が多い」という人も多いのが、この業界の特徴。

※副業で月収100万円くらい稼ぐ人もいます。

お給料をもらいつつ、マーケティングスキルを身につけて安定して稼ぎたい人にはおすすめ

未経験からマーケティング職に転職する方法

マーケティングに転職するには、どうしたらいいの?

マーケティング職の紹介に強い転職エージェントに登録して、求人情報を見てみればOKかなと。

20代なら未経験でも採用される求人は多いですよ。

 

転職エージェントに登録しつつ、求人情報をみつつ、良さげな会社があれば話を聞いてみればいいと思います。

具体的には下記の3社で良いかと。

  1. マイナビジョブ20’s:大手マイナビの企業リストがあるので、未経験者むけのマーケティング会社が見つかる
  2. ウズウズ:Webマーケティングの会社の紹介が得意。転職後の定着率95%でミスマッチが少ない
  3. 【第二新卒エージェントneo】:こちらもマーケティングの紹介が強い。最長10時間も相談できます

3社については、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめています。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

⑥営業【人脈が増える】

安定性
年収 300万〜無制限
将来性
激務度 ×~◎

営業の最大の魅力は、売れれば稼げるし自由になれること。

例えば、月の最初に大きな売上をあげれば、あとは遊んでてもOK。

 

売れれば自由で稼げますが、売れないと不自由で稼げません。

ようは、弱肉強食の仕事ですね。

 

人脈をたくさん作れるのが大きなメリットかなと。

営業を辞めても人脈は残るし、人脈=財産なので人生のチャンスが広がります。

営業でおすすめの4つの業界

ちなみに、営業でおすすめの業界ってあるの?

未経験者さんなら、下記の4つがおすすめ。

  1. IT・Web
  2. 電気・ガス・鉄道・NTTなどインフラ系
  3. 石油業界
  4. 大手メーカー

おすすめの理由は、割と売れやすいので初心者向けだから。

4つの業界の詳細は、営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】にまとめています。

営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】

あなたに合う営業職に転職する方法

自分に合う営業に転職するコツってある?

という人は、営業未経験者向けの転職エージェントに求人を見せてもらうといいかと。

キャリアカウンセリングしてくれて、あなたに合う営業会社がわかるからです。

 

登録してカウンセリングを受けつつ、具体的な求人情報を見てみて、良さげな会社があれば詳しく話を聞いてみるといいと思います。

営業未経験者向けの転職エージェントは、営業未経験者向けのおすすめの転職エージェント3選【不向きの特徴】にまとめてます。

営業未経験者向けのおすすめの転職エージェント3選【不向きの特徴】

⑦宅地建物取引士【つぶしの効く資格】

安定性
年収 平均450万円
将来性
激務度 そこまで忙しくない

宅地建物取引士は、別名「もっともつぶしの効く資格」と言われています。

不動産の契約は、宅地建物取引士が行わなければならず、資格保有者の独占業務です。

不動産を扱う企業は、一定割合の宅地建物取引士を雇用する義務があるので、雇用も安定しています。

ただし資格の勉強が必要【1年は見ましょう】

宅地建物取引士になるには、資格試験に合格しないといけません。

勉強期間は1年を見ておきましょう。

 

半年で合格する人もいますが、それは仕事をしないで勉強に全力で集中した人だけ。

仕事をしながらだと、1年は見た方がいいですね。

仕事をしながら勉強をするのは大変ですが、興味があればチャレンジしてみましょう。

合格するならスクールで勉強した方がいい

宅地建物取引士を取得するには、どうやって勉強すればいいの?

ぶっちゃけ、独学で宅地建物取引士に合格するのは難しいので、スクールで勉強した方がいいかと。

短期間で合格できるので効率的です。

 

資格スクエア とかだとオンライン学習できるので、空き時間で勉強しやすいですよ。

無料の会員登録をすると一部の講義を無料で見放題なので、興味あればまずは無料講義を見てみるといいと思います。

20代の転職でおすすめしない職種11選【やめといた方がいい】

20代の転職でおすすめしない職種11選【やめといた方がいい】

ちなみに、おすすめしない職種ってあるの?

次に、20代の転職でおすすめしない11職種は下記のとおり。

  1. 公務員
  2. 事務職
  3. 運転手
  4. 建設業の施工管理職
  5. 印刷業界の職種
  6. 販売職
  7. 飲食業界の職種
  8. サービス業の職種
  9. ブライダル業界の職種
  10. 美容系の職種
  11. 介護職

どうしておすすめしないのか、理由も添えて解説します。

①公務員【ブラックです】

安定性
給料
将来性
激務度 ×

はっきり言いますが、公務員はブラックです。

労働基準法が適用されてないから。

 

僕は元公務員ですが、給料を時給換算すると400円くらい。

安定してますが、低いところで安定してるので困ります。

副業も禁止ですしね。

公務員については、【元公務員が断言】公務員は安定してない【手に職をつけるのが安定】にまとめてるので、参考にどうぞ。

【元公務員が断言】公務員は安定してない【手に職をつけるのが安定】

②事務職【将来性なし】

安定性 ×
給料 ×
将来性 ×
激務度

事務職は超ダメダメです。

AIにとって変わられる仕事だから。

 

あと10年もしたら、事務はITソフトが行う時代になるでしょう。

  • 一般事務
  • 医療事務
  • 経理
  • 営業事務

など、すべて将来性は×です。

③運転手【自動運転の恐怖】

安定性
給料
将来性 ×
激務度 ×

運転手は超おすすめしません。

  • 激務だから
  • 給料が安いから
  • 危ないから
  • 自動運転にとって変わられるから

など、おすすめしない理由のオンパレードです。

どんどん自動運転技術が向上しており、運転手の将来性は暗いです。

④建設業の施工管理職【マジで激務】

安定性
給料
将来性
激務度 ×

「施工管理」とは、現場監督のことです。

未経験から転職が可能ですが、とにかく激務です。

 

建設業がなくなることはないし、人材も不足してるので、安定性・給料・将来性は◎です。

でも、激務度がやばい感じ。

 

2021年から、ようやく週休2日になるレベル。

それまではずっと週休1日でした。

忙しいのが嫌な人には、超おすすめしません。

⑤印刷業界の職種【将来性なし】

安定性
給料
将来性 ×
激務度 そんなに忙しくない

印刷業界への転職は辞めておきましょう。

ペーパーレスの時代だから。

 

紙がなくなることはありませんが、需要はどんどん減ります。

明らかに安定しないし、稼げないのでおすすめしません。

⑥販売職【歳をとるほど不利】

安定性
給料 ×
将来性 ×
激務度 ×

販売職もおすすめしません。

ネット通販が強すぎて、需要が減ってるからです。

 

1日中立ちっぱなしの肉体労働で、しかも稼げません。

例えばアパレル販売は、自腹で服も買わないといけないので手取りは超低い。

手に職もつかないし、歳をとるほど仕事がないのでおすすめしません。

⑦飲食業界の職種【稼げません】

安定性 ×
給料 ×
将来性
激務度 ×

飲食業界は、ほんとに稼げません。

客単価が低いからです。

 

「食事」がなくなることはありませんが、競合が多すぎます。

2年以内の廃業率は約50%です。

2020年のコロナショックのような事態にも弱いし、超おすすめしません。

⑧サービス業の職種【稼げません】

安定性
給料 ×
将来性
激務度 ×

サービス業もおすすめしません。

基本的に若い人の仕事で、歳をとると潰しがきかないから。

 

例えば、飲食店のホールとかも、稼げない割に激務です。

手に職もつかないので、おすすめしません。

⑨ブライダル業界の職種【超激務】

安定性 ×
給料 ×
将来性 ×
激務度 ×

ブライダルだけは辞めておきましょう。

良いことが1つもないからです。

 

結婚する人が減っているので、需要も落ちてます。

ノルマはきついし、仕事のスケジュールはタイトだし、給料も安いです。

わざわざ転職する職種ではありません。

⑩美容系の職種【超ブラック】

安定性 ×
給料 ×
将来性
激務度 ×

美容系の仕事もおすすめしません。

ブラックが多いから。

 

例えば、エステティシャンの募集は多いですが、歩合制が多いです。

つまり、お客さんをとらないと稼げません。

ノルマも厳しいし、手取りは少ないので絶対おすすめできません。

⑪介護職【将来性はあるが稼げない】

安定性
給料
将来性
激務度 ×

高齢化社会が進行しているので、介護職は将来性があります。

でも、給料が安くて激務なのでおすすめしません。

 

人間の汚い部分もたくさん見るので、1日で辞める人も多数。

僕が転職相談を受けてきた中で、もっとも悲痛の声が多かったのが介護職です。

結論、介護職はおすすめしません。

参考:介護の転職に失敗する3つの理由【本気の覚悟がないならやめとくべき】

介護の転職に失敗する3つの理由【本気の覚悟がないならやめとくべき】

あなたに向いてる職種を見極める方法【20代の転職に失敗しないために】

あなたに向いてる職種を見極める方法【20代の転職に失敗しないために】

20代の転職でおすすめの職種はわかったけど、そもそも自分にはどれが向いてるのかわからない…

どの職種を選べばいいの?

という人は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】をどうぞ。

記事内で、あなたに向いてる仕事を見つける方法を解説してます。

失敗しない転職活動の手順も解説しているので、一石二鳥かなと。

【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

未経験の転職は志望動機が重要

未経験職種への転職で重要なのは、志望動機です。

面接官の気持ちになるとイメージしやすいですが、シンプルに「なんでこの仕事?」って思いますよね。

 

志望動機がフワフワしてると説得力がないので、不採用になりがちです。

未経験の仕事の志望動機を作る方法は、【例文つき】転職の志望動機の書き方【未経験者も楽に書く2つのコツ】にまとめてます。

きちんと志望動機を作って、内定をもらいましょう。

【例文つき】転職の志望動機の書き方【未経験者も楽に書く2つのコツ】

まとめ【20代の転職のおすすめの職種は7つ】

まとめ【20代の転職のおすすめの職種は7つ】

最後にもう一度、20代におすすめの職種をまとめておきます。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. Webライター
  5. マーケティング職
  6. 営業
  7. 宅地建物取引士

 

本気で転職したいなら、すぐに転職活動を始めましょう。

求人って流動的なので、来週にはあなたに合う求人がなくなってることもありますよ。

本来なら転職できたはずの会社を逃すので、人生単位の損失かと…

 

当たり前ですが、良い求人ほど他の人にとられていくので、今も良い求人は減ってます。

「う〜ん」と考えてもいいですが、転職活動しながら考える方がチャンスが広がりますよ。

転職活動の始め方は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】にまとめてます。

 

プログラマーとWebデザイナーは、とりあえずプログラミングに触れてみてから考えればOKかと。

テックアカデミー でオンラインで1週間の無料体験を受けられるので、有益だと思います。

参考:【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

 

インフラエンジニアは、転職する前にCCNAを取得した方が良いですよ。

ウズウズカレッジだと最短1ヶ月でCCNAを取得できて、そのまま転職も可能です。

参考:【格安】ウズウズカレッジの評判まとめ【3ヶ月で元はとれますよ】

 

Webライターは、手前味噌ですが僕が作った教科書「Webライターの完全講義」で基礎学習できます。

 

マーケティング職の転職は、マーケティングの紹介に強い転職エージェントに登録して、求人を見てみるといいと思います。

面白そうな会社があれば、話を聞いてみればOKです。

  1. マイナビジョブ20’s:大手マイナビの企業リストがあるので、未経験者むけのマーケティング会社が見つかる
  2. ウズウズ:Webマーケティングの会社の紹介が得意。転職後の定着率95%でミスマッチが少ない
  3. 【第二新卒エージェントneo】:こちらもマーケティングの紹介が強い。最長10時間も相談できます

参考:20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

 

営業でおすすめの業界は下記の4つです。

  1. IT・Web
  2. 電気・ガス・鉄道・NTTなどインフラ系
  3. 石油業界
  4. 大手メーカー

参考:営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】

 

あなたに合う営業に転職するには、営業未経験者向けの転職エージェントにキャリアカウンセリングしてもらって、求人情報を見せてもらうと良いと思います。

参考:営業未経験者向けのおすすめの転職エージェント3選【不向きの特徴】

 

宅地建物取引士は、資格スクエア とかで勉強するとオンライン学習できて効率的です。

※無料の会員登録で、一部の講義を無料で見れます。

 

あとは行動あるのみです。

今日から一歩を踏み出してみてください( ̄^ ̄)ゞ