20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

20代の転職でおすすめの職種を知りたいな。

今の仕事が嫌すぎて、良い仕事があったら転職したい。

 

でも、ブラックな仕事は嫌だな…

まともな仕事に転職したい。

 

あと、できれば自分に向いてる仕事に転職したいな。

こういった疑問や要望に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 20代の転職でおすすめの7職種【未経験の転職向け】
  • 20代の転職でおすすめしない職種11選【やめといた方がいい】
  • あなたに向いてる職種を見極める方法【20代の転職に失敗しないために】

僕、佐藤誠一はこのサイトや他の転職系ブログで、3000人以上の転職相談にのってきました。

※「全国職業相談センター」というサイトで、相談対応をしていました。

 

そこで見えてきたのは、あらゆる職種で働く人たちの生の声。

3000人以上の話を聞くうちに、

  • この職種は良さそうだな
  • この職種はマジでやばいな

という本音が浮き上がってきました。

 

この記事では、3000人以上の生の声をまとめています。

実際にその職種で働いた人たちの声なので、

かなりリアルです。

 

20代で未経験の職種に転職をしたいあなたの、参考になればうれしいです(^^)

目次

20代の転職でおすすめの7職種【未経験の転職向け】

20代の転職でおすすめの7職種【未経験の転職向け】

3000人以上の生の声からまとめた、

20代の転職でおすすめの職種は下記の7つです。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. Webライター
  5. マーケティング職
  6. 営業
  7. 宅地建物取引士

 

上記おすすめの7職種の選考基準は、下記の3つ。

  1. スキルを身につければ食いっぱぐれのない仕事
  2. 未経験から始められる仕事
  3. 激務すぎない仕事

終身雇用が崩壊したので、食いっぱぐれのない仕事を未経験から無理なく始めましょう。

1つずつ解説しますね。

①プログラマー【ITスクールに通えばOK】

安定性
給料
将来性
激務度 忙しいときもある

おすすめする理由は、IT業界が伸びてるから。

伸びてる業界で働くと、安定して稼げます。

2018年度の国内民間企業のIT市場規模は前年度比2.9%増の12兆5,050億円と予測

出典:株式会社矢野経済研究所「2018年度の国内民間企業のIT市場規模は前年度比2.9%増の12兆5,050億円と予測

 

ちなみにIT業界の今後については、

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】にまとめています。

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

プログラマーできついのは最初

プログラミングスキルの基礎が身につくまでは、ちょっと苦労します。

技術職なので、最初はどうしても覚えることが多いですからね。

 

最初の学習で挫折しないコツは、ITスクールで学ぶこと。

独学は挫折しやすいので、ライザップ感覚でITスクールで基礎を叩き込みましょう。

 

おすすめのITスクールは、下記の2校。

  1. テックキャンプ:日本一のプログラミングスクール
  2. ウズウズカレッジ:転職サポートも受けられる無料のITスクール

2校の評判は、下記の2記事にまとめておきました。

  1. テックキャンプの評判・口コミまとめ【あなたがITに向いてるか診断】
  2. ウズウズカレッジの評判まとめ【ITスキルが身につくと未来は明るい】

プログラマーはフリーランスに転向も可能

プログラミングスキルが身につけば、フリーランスでも稼げます。

自宅で、自分のペースで働くことができますよ(^^)

 

フリーランスに転向すれば、年収1000万円以上も可能。

なので、けっこう夢のある仕事です。

 

まずは正社員で転職して、基礎から学んでいきましょう。

②インフラエンジニア【すぐに始められる】

安定性
給料
将来性
激務度 忙しいときもある

インフラエンジニアを簡単にいうと、ネット環境を管理する仕事です。

私たちがネットを普通に使えているのは、インフラエンジニアのおかげ。

 

通信障害が起きないように見張ったり、障害対応を行う仕事です。

ネットのインフラがなくなることはない【安定性バツグン】

今の時代、ネットのインフラがなくなることは考えられません。

どんどんIT化が進んでいるし、5Gも始まったことで需要は超巨大。

 

結論、インフラエンジニアの仕事がなくなることもありません。

将来性バツグンなので、長期で安定して稼げます。

フリーランス転向も可能【稼げます】

インフラエンジニアもフリーランスに転向が可能。

スキルがあれば、年収1000万円以上も可能です。

 

なかなか夢のある仕事ですね(^^)

メリットはすぐに始められること

インフラエンジニアのメリットは、すぐに始められること。

未経験者でもすぐに始められるので、スッと入っていける職種です。

 

でも、さすがに基礎知識は知っておきたい

という人は、ウズウズカレッジが良いですね。

ウズウズカレッジでは、インフラエンジニアの基礎を無料で学べます。

 

転職サポートもあるので、インフラエンジニアの優良企業に転職もできますよ。

 

ウズウズカレッジの評判について、

ウズウズカレッジの評判まとめ【ITスキルが身につくと未来は明るい】にまとめてます。

ウズウズカレッジの評判まとめ【無料ITスクールを使い倒す方法】

③Webデザイナー【フリーランスにもなれる】

安定性
収入
将来性
激務度 忙しいときもある

IT業界が伸びてることに伴って、Webデザイナーの需要も伸びてます。

簡単にいうと、Webサイトを見やすくする仕事ですね。

 

スキルが身につけば、在宅のフリーランスにも転向できます。

フリーランスでも生活できる

フリーランスって、会社員じゃないんでしょ?

ちゃんと生活できるの?

と不安になるかもしれませんが、スキルが身につけば生活できますよ。

ちなみに僕もフリーランスですが、

年収は750万円くらいです。

 

フリーランスのについては、

「フリーランスは生活できない」は嘘【自分のビジネスを持つべし】にまとめています。

「フリーランスは生活できない」は嘘【自分のビジネスを持つべし】

Webデザイナーに転職するなら、未経験者に強いIT系転職エージェントに相談

未経験からWebデザイナーに転職するなら、

IT系の転職エージェントに相談するのがコツ。

Webデザイナーの右も左もわからないと、どんな会社を選べばいいかもわからないので。

 

プロのキャリアカウンセラーに相談して、未経験から始めやすい会社を紹介してもらいましょう。

 

未経験者に強いIT系の転職エージェントは、

IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】にまとめたのでどうぞ。

IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】

④Webライター【在宅ワークOK】

安定性
収入
将来性
激務度 そこまで忙しくない

Webライターはその名のとおり、Webサイトの記事を書く仕事です。

未経験から始められますが、正社員の募集は少ないですね。

 

なので、

  • フリーランス
  • 副業

から始める感じです。

 

ちなみに、僕はフリーランスのWebライターです(^^)

 

Webライターについては、

Webライターは未経験から始められる【仕事内容・収入・始め方も解説】にまとめています。

Webライターは未経験から始められる【仕事内容・収入・始め方も解説】

また、僕のYoutubeでも解説してるので、動画が良い人はこちらをどうぞ。

⑤マーケティング職【将来性が明るい】

安定性
収入
将来性
激務度 そこまで忙しくない

そもそも「マーケティング」とは、

お客さんが商品を買いにくる仕組みのことです。

具体的には、

  • Webサイトで集客する
  • SNSで集客する
  • Youtubeで集客する
  • テレビCMを流す
  • 雑誌に取り上げられる
  • 新聞に載せる

などを行い、商品が売れる仕組みを作る仕事ですね。

 

マーケティングスキルが身につけば、自分1人で食っていけるので超おすすめの仕事。

まずは正社員でスキルを身につけ、

いずれは起業して稼ぎましょう。

 

マーケティングで起業すれば、年収1000万円以上も可能です。

未経験からマーケティング職に転職する方法

マーケティング職の紹介に強い、転職エージェントに相談すればOK。

20代なら募集は多いので、

あなたに合うマーケティング職の会社を紹介してもらいましょう。

 

マーケティング職の紹介にも強い転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめているのでどうぞ。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

⑥営業【人脈が増える】

安定性
収入 △~◎
将来性
激務度 ×~◎

営業の最大の魅力は、売れれば稼げるし自由になれること。

例えば、月の最初に大きな売上をあげれば、あとは遊んでてもOK。

 

売れれば自由で稼げますが、売れないと不自由で稼げません。

ようは、弱肉強食の仕事ですね。

 

ちなみに、営業の辛い部分は、

営業が辛いこと23選【営業の向こうには起業と自由がある】にまとめています。

営業が辛いこと23選【営業の向こうには起業と自由がある】

【注意】おすすめしない営業職もある

営業職といっても種類が多いので、

中にはおすすめしない営業もあります。

具体的には、

  • 保険営業
  • 証券営業
  • 不動産営業
  • 農協の営業

などなど。

 

おすすめしない営業職については、

営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】にまとめています。

営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】

あなたに合う営業職に転職する方法

未経験からの営業の転職に強い、転職エージェントに相談すればOK。

ブラックな営業職を排除して、

あなたに合う営業の会社を紹介してくれますよ。

 

営業の転職に強い転職エージェントは、

営業未経験者向けのおすすめの転職エージェント3選【不向きの特徴】にまとめています。

営業未経験者向けのおすすめの転職エージェント3選【不向きの特徴】

⑦宅地建物取引士【つぶしの効く資格】

安定性
給料
将来性
激務度 そこまで忙しくない

宅地建物取引士は、別名「もっともつぶしの効く資格」と言われています。

不動産の契約は、宅地建物取引士が行わなければならず、資格保有者の独占業務です。

 

不動産を扱う企業は、一定割合の宅地建物取引士を雇用する義務があるので、雇用も安定しています。

ただし資格の勉強が必要【1年は見ましょう】

宅地建物取引士になるには、資格試験に合格しないといけません。

勉強期間は1年を見ておきましょう。

 

半年で合格する人もいますが、それは仕事をしないで勉強に全力で集中した人だけ。

仕事をしながらだと、1年は見た方がいいですね。

 

仕事をしながら勉強をするのは大変ですが、興味があればチャレンジしてみましょう。

合格するなら予備校に行った方がいい

ぶっちゃけ、独学で宅地建物取引士に合格するのは難しいので、予備校に通いましょう。

合格率の高い予備校で学べば、

短期間で合格できますよ。

 

宅地建物取引士の予備校でおすすめなのは、

資格スクール大栄ですね。

 

実は僕も、大栄に通って勉強してました(^^)

※僕が受けてたのは、公務員講座ですが。

 

大栄の授業はわかりやすくてよかったですよ。

事実、僕も合格できましたし。

 

興味あれば、とりあえず資料請求からどうぞ。

宅建(宅地建物取引主任者)講座 

20代の転職でおすすめしない職種11選【やめといた方がいい】

20代の転職でおすすめしない職種11選【やめといた方がいい】

次に、20代の転職でおすすめしない11職種は下記のとおり。

  1. 公務員
  2. 事務職
  3. 運転手
  4. 建設業の施工管理職
  5. 印刷業界の職種
  6. 販売職
  7. 飲食業界の職種
  8. サービス業の職種
  9. ブライダル業界の職種
  10. 美容系の職種
  11. 介護職

どうしておすすめしないのか、理由も添えて解説します。

①公務員【ブラックです】

安定性
給料
将来性
激務度 ×

はっきり言いますが、公務員はブラックです。

労働基準法が適用されてないから。

 

僕は元公務員ですが、

給料を時給換算すると400円くらい。

安定してますが、低いところで安定してるので困ります。

副業も禁止ですしね。

 

公務員については、【元公務員が断言】公務員は安定してない【手に職をつけるのが安定】にまとめてるので、参考にどうぞ。

【元公務員が断言】公務員は安定してない【手に職をつけるのが安定】

②事務職【将来性なし】

安定性 ×
給料 ×
将来性 ×
激務度

事務職は超ダメダメです。

AIにとって変わられる仕事だから。

 

あと10年もしたら、事務はITソフトが行う時代になるでしょう。

  • 一般事務
  • 医療事務
  • 経理
  • 営業事務

など、すべて将来性は×です。

③運転手【自動運転の恐怖】

安定性
給料
将来性 ×
激務度 ×

運転手は超おすすめしません。

  • 激務だから
  • 給料が安いから
  • 危ないから
  • 自動運転にとって変わられるから

など、おすすめしない理由のオンパレードです。

 

どんどん自動運転技術が向上しており、運転手の将来性は暗いです。

④建設業の施工管理職【マジで激務】

安定性
給料
将来性
激務度 ×

「施工管理」とは、現場監督のことです。

未経験から転職が可能ですが、とにかく激務です。

 

建設業がなくなることはないし、人材も不足してるので、安定性・給料・将来性は◎です。

でも、激務度がやばい感じ。

 

2021年から、ようやく週休2日になるレベル。

それまではずっと週休1日でした。

 

忙しいのが嫌な人には、超おすすめしません。

⑤印刷業界の職種【将来性なし】

安定性
給料
将来性 ×
激務度 そんなに忙しくない

印刷業界への転職は辞めておきましょう。

ペーパーレスの時代だから。

 

紙がなくなることはありませんが、需要はどんどん減ります。

明らかに安定しないし、稼げないのでおすすめしません。

⑥販売職【歳をとるほど不利】

安定性
給料 ×
将来性 ×
激務度 ×

販売職もおすすめしません。

ネット通販が強すぎて、需要が減ってるからです。

 

1日中立ちっぱなしの肉体労働で、しかも稼げません。

 

例えばアパレル販売は、自腹で服も買わないといけないので手取りは超低い。

手に職もつかないし、歳をとるほど仕事がないのでおすすめしません。

⑦飲食業界の職種【稼げません】

安定性 ×
給料 ×
将来性
激務度 ×

飲食業界は、ほんとに稼げません。

客単価が低いからです。

 

「食事」がなくなることはありませんが、競合が多すぎます。

2年以内の廃業率は約50%です。

 

2020年のコロナショックのような事態にも弱いし、超おすすめしません。

⑧サービス業の職種【稼げません】

安定性
給料 ×
将来性
激務度 ×

サービス業もおすすめしません。

基本的に若い人の仕事で、歳をとると潰しがきかないから。

 

例えば、飲食店のホールとかも、稼げない割に激務です。

手に職もつかないので、おすすめしません。

⑨ブライダル業界の職種【超激務】

安定性 ×
給料 ×
将来性 ×
激務度 ×

ブライダルだけは辞めておきましょう。

良いことが1つもないからです。

 

結婚する人が減っているので、需要も落ちてます。

ノルマはきついし、仕事のスケジュールはタイトだし、給料も安いです。

 

わざわざ転職する職種ではありません。

⑩美容系の職種【超ブラック】

安定性 ×
給料 ×
将来性
激務度 ×

美容系の仕事もおすすめしません。

ブラックが多いから。

 

例えば、エステティシャンの募集は多いですが、歩合制が多いです。

つまり、お客さんをとらないと稼げません。

 

ノルマも厳しいし、手取りは少ないので絶対おすすめできません。

⑪介護職【将来性はあるが稼げない】

安定性
給料
将来性
激務度 ×

高齢化社会が進行しているので、介護職は将来性があります。

でも、給料が安くて激務なのでおすすめしません。

 

人間の汚い部分もたくさん見るので、1日で辞める人も多数。

僕が転職相談を受けてきた中で、もっとも悲痛の声が多かったのが介護職です。

 

結論、介護職はおすすめしません。

あなたに向いてる職種を見極める方法【20代の転職に失敗しないために】

あなたに向いてる職種を見極める方法【20代の転職に失敗しないために】

20代の転職でおすすめの職種はわかったけど、

そもそも自分にはどれが向いてるのかわからない…

 

どの職種を選べばいいの?

という人は、まず適職診断をしましょう。

あなたに向いてる職種がわかります。

 

適職診断は、フューチャーファインダーが高精度です。

151問の質問に答えると、自己分析と適職が詳細に表示されます。

フューチャーファインダー

フューチャーファインダー

フューチャーファインダー

151問もあるのでちょっと面倒ですが、

極限まで転職のミスマッチを減らせるので便利。

 

しかも、フューチャーファインダー無料です。

転職の参考になると思います。

履歴書・職務経歴書・面接対策は転職エージェントに任せる

未経験職種への転職で重要なのは、志望動機です。

なぜその職種をやってみたいのかの説明は、説得力がないといけません。

 

志望動機とか苦手なんだよね…

履歴書とか職務経歴書とか、めんどくさいなぁ。

 

あと、面接も苦手なんだよね…

という人は、

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 面接対策

などを、転職エージェントに任せればOK

応募企業ごとに、履歴書・職務経歴書・面接の対策をしてくれるからです。

 

あなたが転職のプロになる必要はないので、プロに任せると楽。

 

応募企業ごとに、履歴書・職務経歴書・面接の対策をしてくれる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

まとめ【20代の転職のおすすめの職種は7つ】

まとめ【20代の転職のおすすめの職種は7つ】

この記事をまとめます。

  • 20代の転職は、食いっぱぐれのない仕事、未経験から始められる仕事、激務すぎない仕事を選ぶ
  • おすすめの7食種はプログラマー・インフラエンジニア・Webデザイナー・Webライター・マーケティング職・営業・宅地建物取引士
  • おすすめしない11職種は公務員・事務職・運転手・建設業・印刷業・販売職・飲食業・サービス業・ブライダル・美容系・介護職
  • 適職診断で、あなたに向いてる仕事を絞り込む
  • 履歴書・職務経歴書・面接対策は、転職エージェントに任せる

本気で転職したいなら、すぐに転職活動を始めましょう。

歳をとるほど転職は不利なので。

 

今の仕事を続けながら、水面下で転職活動を始めればOKです。

 

1人で転職活動をするのが不安な人は、転職エージェントに相談しても良いかと。

転職のプロを無料で味方にできます。

 

20代の未経験転職に強い転職エージェントは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめています。

 

未経験者のIT系の転職に強いエージェントは、IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】にまとめたので、参考にどうぞ。

 

IT系に転職を考えてる人向けの、おすすめのITスクールは下記の2校です。

  1. テックキャンプ:日本一のプログラミングスクール
  2. ウズウズカレッジ:転職サポートも受けられる無料のITスクール

2校の評判は、下記の2記事にまとめておきました。

  1. テックキャンプの評判・口コミまとめ【あなたがITに向いてるか診断】
  2. ウズウズカレッジの評判まとめ【ITスキルが身につくと未来は明るい】

 

また、未経験から営業に転職したい人は、

営業未経験者向けのおすすめの転職エージェント3選【不向きの特徴】をどうぞ。

 

あと、あなたに向いてる仕事を知りたいなら、

フューチャーファインダーで適職診断してみましょう。

 

宅地建物取引士に興味がある人は、

資格スクール大栄に資料請求してみてください。

 

あなたの転職活動の参考になればうれしいです(^^)