20代なら人間関係が理由で転職してOK【もう同じ理由で悩まない方法】

20代なら人間関係が理由で転職してOK【もう同じ理由で悩まない方法】

人間関係が理由で転職したい。

でも、人間関係が理由で転職なんかしていいのかなぁ…?

 

20代のうちからこんな理由で転職してたら、逃げグセがつくかな…

どこの職場に行っても、人間関係に悩むようになったらどうしよう…

 

でも、もう限界だから転職したい。

次は自分に合ってる職場がいいなぁ。

こういった悩みに応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 20代なら人間関係が理由で転職してOK【あなたはダメじゃない】
  • 20代が人間関係を理由に転職するときの注意点【後悔や失敗を防ぐ】
  • 次の転職先でも人間関係に悩まないコツ【20代向けの5つの方法】

僕、佐藤誠一は、20代の頃に職場の人間関係が理由で転職してます。

転職は5回しましたが、現在は完璧に居心地がよい仕事をしています。

※フリーランスのWebライターをしています。

 

結論、20代のうちは人間関係を理由に転職してOK。

というか、人間関係が理由の転職が許されるのは20代までです。

 

基本的には転職してOKですが、転職する前の注意点も解説しますね。

転職を5回して、完璧に居心地が良い職場を見つけた僕がまとめた記事なので、信ぴょう性あるかと。

 

今、人間関係で悩んで転職を考えてるあなたの参考になればうれしいです(^^)

20代なら人間関係が理由で転職してOK【あなたはダメじゃない】

20代なら人間関係が理由で転職してOK【あなたはダメじゃない】

結論、20代なら人間関係が理由で転職してOKです。

世の中には星の数ほど職場があって、

たまたま今の職場が合わなかっただけだから。

 

大丈夫、他にも無限に職場はあるので、あなたに合う職場はありますよ。

あなたがダメなわけじゃない

今の職場にいると自分がダメに思えるかもですが、そんなことないですよ。

合わない職場では、あなたの良い部分を出せないだけです。

 

なので、あなたがダメなわけじゃなくて、

職場が合ってないだけ。

ドライに考えて転職してOKです。

【体験談】僕も人間関係で悩んで転職した【居心地の良い場所は見つかる】

僕の転職歴は下記のとおり。

  1. 郵便局(人間関係が理由で転職)
  2. フリーター
  3. 外資系の保険会社(人間関係も理由で転職)
  4. 保険代理店
  5. 法人向けWebコンサル営業(人間関係が理由で転職)
  6. フリーランスのWebライター(今ここ)

けっこう人間関係が理由で転職してます。

でも、現在は好きな仕事ができてます。

 

結論、人間関係が理由の転職を繰り返しても、最終的には心地よいところを見つけられるので大丈夫。

5回も転職して、人間関係が理由の転職が3回の僕が言うので信ぴょう性あるかと。

 

なので、あなたがダメなわけじゃなく、今の職場が合ってないだけです。

【注意】転職しやすいのは20代のうち

人間関係を理由に転職するなら、20代のうちがおすすめ。

理由は、転職しやすいから。

 

そもそも「若い」というだけで価値があるので、転職するなら今のうちですよ。

※30代になると、転職は一気に難しくなります。

 

では次に、転職の注意点を解説していきます。

20代が人間関係を理由に転職するときの注意点【後悔や失敗を防ぐ】

20代が人間関係を理由に転職するときの注意点【後悔や失敗を防ぐ】

人間関係を理由に転職するときは、以下のことに注意して行動してください。

理由は、後悔や失敗を防ぐため。

やっぱり転職しなきゃよかった…

転職に失敗した!

また転職活動するのかぁ…

とならないための方法です。

同僚や上司に相談する

まずは信頼できる同僚や上司に、悩みを相談してみてください。

相談することで改善することがあるかもしれないから。

 

あなたが嫌いな人にも、何か理由があるのかもしれません。

  • 実はあなたに期待している
  • 実はあなたと仲良くしたい

などなど。

第三者を入れることで解決するなら、転職する必要がありません。

【ちなみに】部署異動できるか聞いてみる

可能性は低いですが、部署異動できるか聞いてみても損はないかと。

もし部署移動できるなら、転職する必要がないので。

 

ただし、ある程度大きな会社じゃないと部署異動は難しいです。

第三者に客観的な意見をもらう

社外の人に、客観的な意見をもらうのもお忘れなく。

客観的に見て、あなたが悪いのか、職場が悪いのか判断できるので。

 

あなたが悪くなく、職場に原因があるなら転職した方がいいですよ。

どうしても人間関係がきついなら無理せず転職

あなたが悪くなく、改善の余地もなく、どうしても辛いなら転職してOK。

うつ病とかになったら、再就職も難しくなるので。

 

迷わず、水面下で転職活動を始めましょう。

転職活動の方法は、20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】にまとめています。

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】

転職活動の前に辞めたいなら要注意

次の転職先が決まるまで今の職場にいるなんて、耐えられない…

転職活動より先に辞めてもいいかなぁ…?

という人は、どうしても無理なら退職が先になってもOK。

 

ただし、収入がなくなるので要注意。

結論、今の会社を辞めてから転職活動することはできますが、コツを知っておきましょう。

 

辞めてから転職活動するコツは、

20代の転職活動に必要な貯金は75万円【お金が少なくても転職できる】にまとめてます。

20代の転職活動に必要な貯金は75万円【お金が少なくても転職できる】

退職理由はポジティブにしておく

退職理由はポジティブにしておきましょう。

人間関係が辛いので辞めます…

と本当の理由を言ってしまうと、引き留めに遭うリスクがあるから。

 

おすすめの退職理由は、下記のような感じ。

ポジティブな理由で退職する人

どうしてもやりたい仕事があるので、辞めさせてください。

ポジティブに伝えると引き留めにくいものです。

 

ちなみに退職の手順は、

営業を辞めたいなら辞めても大丈夫【退職後の転職先も解説】にまとめてます。

※営業を辞めたい人向けの記事ですが、全職種で使えます。

営業を辞めたいなら辞めても大丈夫【退職後の転職先も解説】

次の転職先でも人間関係に悩まないコツ【20代向けの5つの方法】

次の転職先でも人間関係に悩まないコツ【20代向けの5つの方法】

人間関係を理由に転職していいのはわかったけど、

次の職場でも人間関係に悩んだらどうしよう…?

 

どこに行ってもダメな人間になっちゃうんじゃないかな…

と不安な人は、下記の5つの方法をやれば大丈夫。

  1. 勝負は出勤初日で決まる【挨拶と返事が命】
  2. 最初の3ヶ月以内にわからないことを聞ける関係を作る
  3. 転職エージェントに職場の人間関係を聞いておく
  4. 向いてる仕事に転職する
  5. 1人でできる仕事に転職する

1つずつ解説しますね。

①勝負は出勤初日で決まる【挨拶と返事が命】

職場の人間関係は、出勤初日で決まると思ってください。

第一印象が大事なので。

 

出勤初日に暗い感じだと、ずっと暗い人のイメージがついて回ります。

結果、陰湿ないじめを受けるリスクが上がる感じ。

 

対策は簡単で、

  • 挨拶
  • 返事

を元気よくするだけ。

これだけでかなり印象が良くなるので、人間関係も良くなります。

【体験談】僕も挨拶と返事だけで乗り切ってた

僕は22~26歳までフリーターをしていて、アルバイトを転々としました。

そのたびに、挨拶と返事だけは元気よくやってました。

 

結果、すぐに職場に打ち解けることができ、

人間関係には悩みませんでした。

挨拶と返事は人間関係を維持する鉄板ワザなので、やった方がいいですよ。

②最初の3ヶ月以内にわからないことを聞ける関係を作る

転職してから3ヶ月は、わからないことを先輩に聞きまくりましょう。

質問していい関係を作れるから。

 

職場の人間関係が悪化するパターンは、下記のとおり。

  1. わからないことを放置する
  2. 仕事でミスする
  3. 上司に怒られて萎縮する
  4. ますますわからないことを聞けなくなる
  5. また仕事でミスをする
  6. さらに怒られる
  7. さらに聞けなくなる

この悪循環にハマると抜け出すのが困難。

 

こうならないためにも、最初のうちに質問できる関係を作っておきましょう。

最初の3ヶ月なら新人なので、質問してもいいですからね。

③転職エージェントに職場の人間関係を聞いておく

裏ワザですが、転職活動の段階で転職エージェントに相談して、応募企業の人間関係を聞いておきましょう。

 

転職エージェントは、

  • 転職したい人
  • 人を募集している企業

のマッチングをする仕事なので、企業側のことをよく知ってます。

 

ここの会社って、職場の人間関係はどうですか?

と聞いてみましょう。

きちんと企業側を把握している転職エージェントなら、答えてくれますよ。

 

※というか、この質問に答えられない転職エージェントはやめといた方がいいかと。

 

20代向けの信頼できる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

④向いてる仕事に転職する

あなたの向いてる仕事に転職するのもおすすめ。

向いてる仕事は人よりできちゃうので、職場の人間関係とかどうでもよくなるから。

なんか職場の人間関係が悪そうだけど、俺には関係ないね。

だって、職場で高く評価されてるから。

って感じで、ようは仕事に逃げられるから楽なんですよね。

あなたに向いてる仕事がわかる適職診断ツール

でも、自分に向いてる仕事なんてわからないよ…

という人は、適職診断ツールを使ってみましょう。

簡単に向いてる仕事がわかるので。

 

僕も色々と適職診断ツールを使いましたが、一番精度が高かったのはフューチャーファインダーです。

 

151の質問に答えないといけないんですが、

  • 性格診断
  • 自己分析
  • 向いてる仕事
  • 相性が良い会社

まで、すべて無料で診断してくれます。

フューチャーファインダー

フューチャーファインダー

151の質問に答えるといっても、20分くらいで終わりますよ。

20分で自分の天職がわかるなら楽なもんです。

 

興味あればフューチャーファインダーをやってみてください。

⑤1人でできる仕事に転職する

1人でできる仕事なら、人間関係に悩むことはありません。

同僚や上司がいないから。

 

具体的には、下記のような仕事ですね。

  • 在宅ワーク
  • タクシー運転手
  • トラック運転手

たぶん現実的なのは在宅ワークかと。

 

在宅ワークの具体的な職種は、

在宅ワークの13のメリットと5つのデメリット【仕事の選び方も解説】にまとめてます。

在宅ワークの13のメリットと5つのデメリット【仕事の選び方も解説】

【体験談】僕も在宅ワーカーです

前述のとおり現在の僕はフリーランスのWebライターで、在宅で仕事をしてます。

上司もいなければ、同僚は妻だけ。

※妻もWebライターです。

 

めんどくさい付き合いとかもないので、

人間関係の悩みはゼロです。

引きこもり体質の僕には最高の仕事でした。

 

在宅ワーカーの僕の暮らしぶりは、

年収750万円Webライターの1日【1日3時間で月収20万円を稼ぐ方法】にまとめたので、興味あればどうぞ。

年収750万円Webライターの1日【1日3時間で月収20万円を稼ぐ方法】

まとめ【20代なら人間関係を理由に転職してOKだし、可能性はいっぱい】

まとめ【20代なら人間関係を理由に転職してOKだし、可能性はいっぱい】

この記事をまとめます。

  • 20代なら人間関係を理由に転職してOK
  • あなたがダメなわけじゃなくて、たまたま今の職場が合ってないだけ
  • 転職するなら若い20代のうち
  • 転職する前に、同僚・上司・第三者に相談する
  • 辞めてから転職活動をするときはコツがあるので要注意
  • 退職理由はポジティブにしておかないと、引き留めに遭うかも
  • 次の職場でも人間関係に悩まないように5つのコツを実践する

本気で転職したいなら、さっそく行動開始しましょう。

行動しないと、現状から抜け出せないから。

 

まずは信頼できる同僚や上司に相談してみてください。

それでもダメなら転職しましょう。

 

ちなみに、この記事で紹介した20代向けの信頼できる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

 

また、適職診断ツールはフューチャーファインダーが良かったですよ。

あなたの転職の参考になればうれしいです!