20代フリーターは正社員に転職できる【今日からやることも解説】

20代フリーターは正社員に転職できる【今日からやることも解説】

20代フリーターから正社員に転職したいけど、転職できるのかなぁ?

もうどこも雇ってくれなかったりして…

 

あと、まともな会社に就職できるのかな?

ブラック企業とかだったら嫌だなぁ…

 

どんな仕事をすればいいかもわからないし、転職活動のやり方もわからない。

悩んでいるうちに、どんどん時間が過ぎていく…

あぁ…さすがにヤバいよな…

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 20代フリーターは正社員に転職できる【心配無用】
  • 20代フリーターの転職活動方法【コツがあるので大丈夫】
  • 20代フリーターが本気で転職したいなら今日からやること

僕、佐藤誠一は26歳までフリーターでしたが、正社員に転職することができました。

結論、20代フリーターはまともな仕事に転職できます。

 

この記事は、26歳で脱フリーターをした僕が書いたので、ある程度の信ぴょう性があるかと。

20代フリーターの転職活動方法や、仕事の選び方を解説します。

20代フリーターは正社員に転職できる【心配無用】

20代フリーターは正社員に転職できる【心配無用】

結論、20代ならフリーターから正社員に転職できます。

理由は、若いから。

 

過去1年で、フリーターから正社員になった人の割合は下記のとおり。

  • 20~24歳:21.9%
  • 25~29歳:18.3%

え、なんか少なくね?

と思うかもですが、フリーター人口のうち正社員になりたい人は26%しかいません。

つまり、ほとんどが正社員に転職できてるということです。

参考:労働政策研究・研修機構「若年者の就業状況・キャリア・職業能力開発の現状②

 

結論、20代ならフリーターから正社員に転職可能です。

フリーターからでもまともな企業に就職できる

正社員になれるっていっても、どうせまともな会社じゃないでしょ?

ブラック企業とかは嫌だなぁ…

と不安にならなくて大丈夫。

フリーターでも、まともな企業の正社員になれます。

 

理由は若者が不足してるから。

コロナの影響が出た2020年3月時点の有効求人倍率でも、1.43倍もあります。

 

求職者1人に対して1.43件の求人があるということなので、ようは人不足です。

参考:厚生労働省「一般職業紹介状況(職業安定業務統計)

 

20代は若いのでさらに有利。

さすがに超大手企業は無理ですが、準大手企業や中小の優良企業なら転職できますよ。

ブラック企業を避ける方法

そうはいっても、ブラック企業だって人を募集してるわけでしょ?

準大手企業や中小の優良企業に転職できるって言ったって、

そういう企業を見抜けないよ…

という人は、ブラック企業の見分け方を知っておけばOK。

求人情報などからブラック企業を判断できますよ。

 

詳しくは、ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】にまとめてます。

ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】

手に職がつく仕事に就職すれば取り返せる

でも、仮に転職できたとしても、ずっと正社員だった人には勝てないでしょ?

 

フリーターをしてきちゃったから、ずっと正社員だった人の下で働くのかな…

年下の上司とか嫌だなぁ…

と心配な人は、手に職がつく仕事を選びましょう。

手に職がつく仕事はスキルで評価されるので、社歴や経歴は関係ありません。

 

努力してスキルを身につければ、元フリーターでも出世できますよ。

手に職がつく仕事は、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめてます。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

20代フリーターの転職活動方法【コツがあるので大丈夫】

20代フリーターの転職活動方法【コツがあるので大丈夫】

まともな会社に転職できるのはわかったけど、具体的にどうやって転職活動すればいいの?

 

フリーターって、絶対不利でしょ?

という疑問と不安があると思うので、下記の転職活動のコツを参考にどうぞ。

フリーターからでも、きちんと正社員に転職できます。

未経験可の求人に応募する

求人情報を見て「未経験可」の求人に応募しましょう。

未経験可=今までの経歴は不問ということなので、フリーターでも採用されるから。

 

求人サイトとかで「未経験可」とかにチェックを入れて検索すれば、すぐにわかりますよ。

 

求人サイトはdodaとかで良いかと。

求人数が多いので、未経験可の求人を探せます。



アルバイト経験を活かせる仕事に就職する

アルバイト経験を活かせる仕事を選ぶのもアリですね。

経験を買われて採用されやすいから。

 

例えば販売職をやってきたなら、営業に採用されやすいです。

コミュニケーションスキルという点では一緒だから。

 

あなたのアルバイト経験を活かせる求人を探してみましょう。

面接ではフリーターでいた理由を伝える

面接で「なんでフリーターだったの?」とか聞かれたらどうしよう…

うまい言い訳が見つからない…

と不安な人は、下記の回答がおすすめ。

様々なアルバイトで経験を積んで、適職を見つけたかったからです。

 

アルバイトって転々としてる人もいるので、それを逆手にとりましょう。

様々なアルバイトをやった結果、◯◯が向いてるとわかりました。

企業研究した結果、御社は◯◯で多くの実績を出しているのでぜひ働きたいです。

私の◯◯のスキルをさらに磨いて、御社に貢献したいです。

みたいに言えばOKです。

フリーターの反省を伝えるのもアリ

ずっとフリーターを続けたことを反省しています。

なので、これからはきちんと正社員で働きたいと思っています。

と言っちゃうのもアリですよ。

反省から学べる人に見えるから。

 

若いので失敗はつきもの。

失敗を活かして、前に進もうとしている20代は好印象です。

フリーターから正社員に強い転職エージェントに頼る

うーん、転職活動のコツはわかった気がするけど、きっと細かいところでつまづくと思う…

 

細々した疑問も解消して、転職活動に失敗したくない

という人は、フリーターから正社員の転職に強い転職エージェントに相談すればOKです。

  • フリーターを積極的に採用している優良企業を紹介してくれる
  • 適職診断をしてくれる
  • フリーターでも採用されやすい履歴書の書き方を教えてくれる
  • 応募企業ごとに採用されやすい面接対策をしてくれる

などをすべて無料でやってくれるので。

ようは、転職のプロの担当者をつけて転職に臨む感じです。

 

フリーターから正社員の転職に強い転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

20代フリーターが本気で転職したいなら今日からやること

20代フリーターが本気で転職したいなら今日からやること

なんとなく転職のイメージはついてきた。

で、今日からまず何をやればいいの?

という人は、下記をやってください。

  1. いつまでに正社員に転職するか決める
  2. 応募職種を決める
  3. 手順に沿って転職活動を始める

今日から具体的に行動開始できますよ(^^)

①いつまでに正社員に転職するか決める

まずは、いつまでに正社員に転職するか決めましょう。

ダラダラと転職活動しないために。

長期化すると歳をとって、どんどん不利になりますよ。

 

おすすめの期間は3ヶ月です。

20代は3ヶ月くらいで転職できるからです。

②応募職種を決める

応募する職種を決めましょう。

どんな仕事をするかイメージできないと、前に進めないので。

 

おすすめは、あなたに向いてる仕事を選ぶことです。

向いてる仕事は人よりできちゃうので、そのうち楽しくなりますよ。

向いてる仕事は適職診断ツールが楽

でも、自分に向いてる仕事なんてわからないなぁ

という人は、適職診断ツールを使うと楽です。

 

僕もいろいろ試してみたんですが、

フューチャーファインダーが高精度で良かったですよ。

 

151も質問に答えないといけないんですが、

  • 向いてる仕事
  • 合ってる会社
  • 性格診断

とかを診断してくれますよ。

フューチャーファインダー

フューチャーファインダー

たぶん新卒向けの適職診断ツールですが、フリーターの転職にも有効。

151の質問に答えるといっても、20分くらいで終わります。

 

しかも、フューチャーファインダー無料。

応募する職種を決めるためにも、試しにやってみて損はないかと。

③手順に沿って転職活動を始める

あとは転職活動の手順に沿って始めるだけ。

転職活動の正しい手順は、

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】にまとめてます。

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】

まとめ【20代のフリーターでも正社員に転職できます】

まとめ【20代のフリーターでも正社員に転職できます】

この記事をまとめます。

  • 20代のフリーターでも、まともな会社に転職できる
  • 手に職がつく仕事に転職するのがおすすめ
  • 未経験可やアルバイト経験を活かせる仕事に応募する
  • 面接ではフリーターでいた理由を説明する
  • 不安なら転職エージェントに頼る
  • とりあえずいつまでに正社員になるか決めて、応募職種も決める
  • 正しい手順で転職活動すれば大丈夫

本気で正社員になりたいなら、今日から行動しましょう。

先延ばしするほど転職が不利になるから。

 

フリーターのまま30歳を迎えてしまったら、

過酷な人生が待ってると思ってください。

動くなら今です。

 

ちなみに、たくさんの求人情報を見れる求人サイトはdodaで良いかと。

フリーター向けの求人情報の収集に便利です。



また、フリーターから正社員の転職に強い転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

 

あと、高精度の適職診断ツールはフューチャーファインダーです。

あなたが正社員になれるのを祈っています。